2020-01

airport and lounge

バンコク(BKK) スワンナプーム(Suvarnabhumi)国際空港3階のレストラン一情報まとめ

バンコク(BKK) スワンナプーム国際空港3階のレストラン飲食店は到着エリアの1階上(出発フロアの1階下)に15の食堂が一列に並んでいますので、そちらをご紹介します。
OZ

シンガポール航空(SQ)運航便 PPルーティング検討 ジャカルタ(CGK)⇔ニューヨーク(EWR)

今回、直近ですが比較的航空運賃が安いといわれる1-2月で探していたら最終目的地はプレミアムエコノミーでニューヨーク、また日本からジャカルタまでの足がビジネスでも総合PP単価10が切れるルートがありましたので、ご紹介します。
CX

キャセイパシフィック(CX)運航便 FOPルーティング検討 シンガポール(SIN)⇔ロサンゼルス(LAX)

キャセイパシフィックの拠点である香港は、キャセイパシフィック運営の豪華なラウンジがいくつもあります。。キャセイパシフィックで東南アジアから香港経由で北米のルートで、FOP単価的に魅力のあるルートを探してみました。
スポンサーリンク
PP

シンガポール(SQ)運航便 PPルーティング検討 デンパサール(DPS)⇔ロサンゼルス(LAX)

海外発券地として通貨が比較的弱い場所は、航空券も比較的安いとの慣例の元、デンパサール発でお得にPPかFOPを獲得できるルートがないかどうか調べていたら、シンガポール航空のぷミアムエコノミーでPP単価10円を切るルートがありましたので、ご紹介します。
FOP

JAL運航便 FOPルーティング検討 シドニー(SYD)⇔プラハ(PRG)

JAL運航便でFOPを獲得する最大のポイントは、アジア・オセアニア線を入れてFOP換算率を1.5倍にすることと、Qクラス以外はFOPボーナス400が得られることです。シドニー発券でFOP単価が低いルートをGW明けで検討してみました。
airport and lounge

羽田空港国際線ターミナル JAL代替ファーストラウンジ 提供メニュー詳報

現在羽田空港国際線ターミナルのJALラウンジは、お臨費区に向けて2019年10月29日から2020年3月末の予定で改修中で、その間ファースト、サクラともに代替ラウンジで対応しています。今回その後の訪問で、ファーストラウンジで提供されているメニューについて状況お伝えします。
AV

アビアンカ(AV)運航便 PPルーティング検討 ニューヨーク(JFK)⇔アスンシオン(ASU)

個人的に最終目的地か経由地のイメージが強いニューヨークでしたが、ニューヨーク八件で面白いルートがないか探していたら、南米行きビジネスクラスで面白いルートがありましたので、ご紹介します。
airport and lounge

成田第一ターミナル UAラウンジ(UnitedClub)訪問記

成田でスターアライアンス系の航空会社を利用すると、第一ターミナル利用となり、ラウンジはANAかユナイテッドとなります。第一ターミナルにあるユナイテッドクラブにお邪魔する機会がありましたので、お知らせします。
FOP

スリランカ航空(UL)運航便 FOPルーティング検討 デリー(DEL)⇔ジェッダ(JED)

コロンボ(CMB)を中継地として最終目的地をジェッダとした場合の最もFOP単価の安い出発地は、デリー(DEL)でした。
FOP

1.5倍になってもやっぱり最強 2020 JAL FLY ON ポイントキャンペーン

指定月のみ対象ですので、どの月にするかは各自の判断ですが、初月の4月の予約をとるにはそろそろ75日前に差し掛かってきていますので、4月での効率的な日程について確認してみました。
airport and lounge

BKK スワンナプーム空港スターアライアンスラウンジ訪問記(シンガポール)

バンコク スワンナプーム空港には複数のスターアライアンス系のラウンジがあります。何回かにわけてお伝えしたいと思いますが、シンガポール航空のビジネスラウンジをご紹介します。
FOP

JAL運航便 OKA-SINを超えるFOP獲得 効率ルートはあるか?

5月GW明けの時期において、最もパーフォーマンス(FOP単価)が良かったのはエコノミークラス(座席クラスS)でしたので、FOP換算率で1.5をいただける東南アジア、オセアニアのJAL自社運航便のある目的地で、もっとパフォーマンスの良い目的地があるか、検証してみました
airport and lounge

BKK スワンナプーム空港スターアライアンスラウンジ訪問記(エバー)

バンコク スワンナプーム空港には複数のスターアライアンス系のラウンジがあります。何回かにわけてお伝えしたいと思いますが、エバー航空のビジネスラウンジをご紹介します。
FOP

JAL運航便 FOPルーティング 那覇(OKA)-羽田(HND)-シンガポール(SIN)の威力再検証

FOP獲得効率化のゴールデンルートの一つである那覇(OKA)-シンガポール(SIN)(いわゆるOKA-SIN)を2020年中に行い、サファイヤ(5万FOP)は獲得しておこうという方も多いかもしれません。クラス別でその効率を確認、比較してみました。
FOP

JAL 国際線航空券に含まれる日本国内区間のマイル積算率の変更による獲得FOPへの影響

JALの現在国際線の予約開始日が360日前からですので、もうすぐ始まる約1年後である2021年2月1以降搭乗分の国際線航空券に含まれる国内線の積算率の変更が発表になりました。この変更が搭乗毎の獲得FLY ON POINT(FOP)にどのような影響があるのか、その内容についてよく見てみましょう
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました