2020-05

JL

2021年1月 デリー発券シンガポール ビジネスクラス 約6万円、FOP単価10円以下

来年1月インドがどのような状況か見通せませんが、1月のインドは1年の中で最も過ごしやすい季節なので、希望的観測も含めてご紹介します。
aviation

各国大手航空会社への支援額規模からみる日本の航空会社への支援額考察

過日各国大手航空会社の政府による支援状況をお伝えしましたが、今後日本国内航空会社の政府による支援についても、各種議論が本格的に始まるように感じますので、考察してみました。
oneworld

2021年初 ワンワールド ビジネスクラスで世界一周プラン 54万円 FOP単価17円台

2021年初でワンワールド ビジネスクラスで世界一周を組んだみたら、移動距離24,986マイルで運賃は約54万円(調査時)でしたので、詳細ご紹介します。
スポンサーリンク
JL

JAL/ANA 旅客輸送3月度実績状況

JAL、ANAの2020年3月度実績が出そろいましたので比較、レビューしてみました。
AV

JFK発券 2021年1月 ビジネスクラス PP単価6円台

2021年1月、JFK発券でボゴダ(BOG)経由南米パラグアイの首都であるアスンシオン(ASU)往復 ビジネスクラスが約10万円、PP単価6円台になっていますので、ご紹介します。
PP

2021年初 スターアライアンス ビジネスクラスで世界一周プラン 55万円 PP単価15円台

2021年初でスターアライアンス ビジネスクラスで世界一周を組んだみたら、移動距離32,078マイルで運賃は約55万円(調査時)ので、詳細ご紹介します。
FOP

JAL 就航地以遠のFOP付与コードシェア便有効活用事例紹介(アジア・オセアニア編)

OKAーSIN(沖縄発券、羽田経由シンガポール往復)など国際線に日本国内線を含ませてFOP単価を下げる手法がありますが、JALの海外就航地以遠でもFOPが付与されるコードシェア便がありますので、ご紹介します。
flight log

JAL79 羽田(HND)-ホーチミンシティ(SGN)エコノミークラス搭乗記

JAL79便 羽田(HND)-ホーチミンシティ(SGN)のエコノミークラスに搭乗する機会がありましたので、ご紹介します。
FOP

JAL 2020年5月8日リリース FLY ON ポイント2倍の特別対応の中止について

JALは上級会員救済策を2種類発表していましたが、「不要不急の搭乗を控えてい頂くため」として、第一弾の救済策である特別対応(2-7月搭乗分FOP2倍積算)を2020年5月10日(日)までの予約分をもって中止する旨発表されました。
FOP

カタール(QR)が年後半でビジネスクラスで積極的(FOP単価10円以下)な値段出してます

OneWorldのカタールが、9月下旬 ビジネスクラス アジア発券欧州往復で積極的な運賃を出していますが、特にマニラ発券マドリッド往復がFOP単価10円を切っていますので、ご紹介します。
ihg

Holiday Inn & Suites Saigon Airport 滞在記

2019年8月までベトナム・ホーチミンシティには、IHGホテル系列は、インターコンチネンタル&レジデンスしかなく、IHG系列では気軽に宿泊できるホテルがありませんでした。2019年9月にようやくHolidayInnが、しかも空港近くにできました。2020年初に宿泊する機会がありましたのでご紹介します。
JL

JAL FOP 2022年にむけたスタートダッシュ&一発サファイアプラン 海外発券ビジネスクラス FOP単価11円以下

過日2022年ステータス確保に向けた2021年1月 海外発券 JAL運航便ビジネスクラス プランをご紹介しましたが、今回同じく2021年1月で、1発サファイア獲得プランとしてご紹介します。 
flight log

JAL運航便 JL750 ホーチミンシティ(SGN)→成田(NRT)エコノミー搭乗記

JAL運航便のベトナム・ホーチミンシティ(SGN)-成田(NRT) JAL750便のエコノミークラスに搭乗しましたので、様子をご紹介します。
aviation

JAL/ANA 上級会員救済策はなぜ2段階になったのか

JAL/ANAの上級会員救済策はなぜ当初各国他社とは毛色が異なる内容となり、結局各国他社と同じ救済策も追加で出すことになったのか、邪推、愚考してみました。
aviation

ANAとJALのコロナ禍への対応の違い

ここまで発表されたANAとJALの決算短信及び各種報道から、ANAとJALの財務状況及びコロナ禍への対応内容を比較、雑感をまとめてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました