2020-12

routing

2020年振り返り

非常に寂しい内容ですが、2020年の状況をレビューしてみました。
NH

ANA 国内線2月 同日往復 羽田ー釧路線 同日往復 PP単価11円台

1-2月でANAもPP単価一桁の路線を見つけにくくなっています。今回羽田ー釧路線でPP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
NH

ANA 国内線2月 同日往復 羽田ー旭川線 同日往復 PP単価9円台

本稿執筆時すでに年末のため、1月の各路線の運賃を見ると、ほぼPP単価1桁は厳しい状況ですが、2月だとまだいくつかの路線でPP単価一桁があるようです。今回ANAの旭川線でご紹介します。
スポンサーリンク
NH

ANAマイル・ANA SKYコインの有効期限延長手続き

ANAマイルもANA SKY コインも最終的には金券になりますが、有効期限があり、しっかり管理しないと気が付いたら有効期限が切れて目減りしてしまった経験の方もいらっしゃると思います。有効期限の延長はありがたいです。
NH

ANA 国内線2月 同日往復 羽田ー鹿児島線 同日往復 PP単価9円台

本稿執筆時すでに年末のため、1月の各路線の運賃を見ると、ほぼPP単価1桁は厳しい状況ですが、2月だとまだいくつかの路線でPP単価一桁があるようです。今回ANAの鹿児島線でご紹介します。
ihg

ANA-IHG 国内ホテル2泊して1泊無料&ダブルマイルキャンペーン

ャンペーン対象となる予約期間が年内30日までと締め切りがせまっております、ダブルマイルを獲得するにはいくつかの留意点がありますので、ご紹介します。
NH

対象者限定 ANAカード マイルプレゼントキャンペーン 2020冬

対象者限定ではありますが、例年より大規模なANAカード決済を促すキャンペーンのように感じましたので、内容確認してみました。
FOP

JALカード会員限定 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン継続

従来より存在していたJALカード会員限定の初回搭乗時FLY ON ボーナスポイント付与をポイント数維持で発表されました。
FOP

JAL 国内線3月 同日往復 羽田ー青森線 同日往復 FOP単価17円台

羽田ー青森線で来年1月以降7月あたりまでの運賃では、最も安い時期は、3月で同日往復約1.9万円となり、FOP単価17円台でしたので、ご紹介します。
hilton

Hilton 2020年の会員資格の延長について

ヒルトンは、2020年3月末に、2019年の会員保有者に対し、資格の1年延長となっていますが、2020年度会員資格者は、2021年度も引き続き同じレベルの会員資格になります。
FOP

JAL 国内線4月 同日往復 羽田ー高知線 同日往復 FOP単価16円台

羽田ー高知線で来年1月以降7月あたりまでの運賃では、最も安い時期は、4月で同日往復約1.9万円となり、FOP単価16円台でしたので、ご紹介します。
FOP

JAL 国内線4月 同日往復 羽田ー広島線 同日往復 FOP単価14円台

羽田ー広島線で来年1月以降7月あたりまでの運賃では、最も安い時期は、4月で同日往復約1.7万円となり、FOP単価14円台でしたので、ご紹介します。
FOP

JAL 国内線2月 同日往復 羽田ー函館線 同日往復 FOP単価14円台

羽田ー函館線で来年1月以降7月あたりまでの運賃では、最も安い時期は、2月の平日で同日往復約2万円弱となり、FOP単価14円台でしたので、ご紹介します。
FOP

JAL 国内線4月平日 同日往復 羽田ー松山線 同日往復 FOP単価15円台

羽田ー松山線で来年1月以降7月あたりまでの運賃では、最も安い時期は、4月の平日で同日往復約2万円弱となり、FOP単価15円台でしたので、ご紹介します。
NH

ステイタス獲得サポート JAL ANA でそろいました。

JALから1週間遅れでANAからも「プレミアムメンバーステータス獲得チャレンジ」キャンペーンの発表がありましたので、詳細確認してみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました