羽田国際線ターミナル 拡張 140-141ゲートの状況

0

夏のオリンピックに向けて、羽田空港の拡張工事がいよいよ佳境を迎えていますが、いち早く国際線ターミナルの追加ゲート(140,141)が完成し、運用が開始されましたので状況お伝えします。

羽田国際空港ターミナルの拡張工事概要

国交省の資料によると第2ターミナルと国際線ターミナルで拡張工事が実施されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

国際線ターミナルの拡張工事(ゲート140と141の増設)はすでに完了し、運用が開始されています。

国際線ターミナルの拡張工事

もともと赤丸部分は存在しませんでしたが、今回拡張され、ゲート番号140と141が割り振られました。

出国審査の場所からかなり距離があるゲートであり、よほど時間に余裕がある方か、この近辺のゲートが割り振らない限り訪れる場所ではないと思います。

羽田国際線ターミナルのゲート割振

状況により弾力運用はしていると思いますが、国際線及び第1ターミナルの展望エリアから駐機状況を見ていると基本的なゲートの割振は以下のようになっていると思われます。

拡張ゲート

拡張ゲートの工事中の様子        拡張ゲート完成

 

 

 

 

 

拡張ゲートまでの通路          拡張ゲートの入り口

 

 

 

 

 

拡張ゲートへのブリッジ

 

 

 

 

 

拡張ゲート内

 

 

 

 

 

拡張ゲートからの風景

 

 

 

 

 

最後に

他ゲートは建物からブリッジが突き出している構造ですが、この拡張ゲートは、ゲートそのものが建屋から突き出しており、またガラス張りのため景色もよく、陽ざしもよく入るので、特に晴れた日は気持ちの良い空間だと思います。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました