ホーチミンシティ タンソニャット国際空港 ロータスラウンジ訪問記

0

 

ホーチミンシティ タンソニャット国際空港のロータスラウンジを訪問する機会がありましたので、ご紹介します。

ホーチミンシティ タンソニャット国際空港(SGN)

 

ホーチミン市街中心部から北西約8kmと市街から至近でとても便利な空港です。かつでサイゴン空港であったことから、空港コードはSGNになっています。

空港から市街へは、バスかタクシーでの移動になりますが、最近「Grab」の発達が目覚ましく、「Grab」での移動が便利です。

 

 

.

タンソニャット国際空港への日本からの乗り入れ

 

日本との直行便は、ベトナム航空が東京、名古屋、大阪、福岡、ベトジェットエアが東京、大阪と東西主要空港を結んでいるのに対し、日系のJAL、ANAは東京ベースの発着になっています。

.

今回、ベトナムエアを利用しましたので、ロータスラウンジがアサインされましたが、日系であるJAL、ANAを利用すると、以下のラウンジがアサインされます。

JAL:Le Saigonnais Lounge

 

JALホームページより

 

 

 

 

,

ANA:Le Saigonnais Lounge、ローズラウンジ

 

ANAホームページより

 

今回ベトナム航空利用のため、上記ではないロータスラウンジをアサインされました。

 

.

ロータスラウンジ

 

ラウンジに行くためには、まずチェックインが必要ですが、チェックインフロアは広々しています。

 

.

出国審査後ロータスラウンジへの行き方は、中央ショッピングエリアのエスカレーターで上階に上がり、右側の奥にあります。JALホームページからの図を加工させていただきました。

,

ロータスラウンジの入り口

.

ロータスラウンジの内部と外の様子

 

 

 

 

.

ドリンクエリア

 

 

 

 

.

ダイニングエリア

 

 

 

 

.

フォーエリア

 

 

 

 

 

 

 

.

まとめ

 

今回スカイチーム所属のベトナム航空を利用させていただいたため、ベトナム航空指定のロータスラウンジを使用させていただきました。Le Saigonnais Loungeは訪問経験ありませんが、ANA便使用時に訪問可能なローズラウンジとダイニングの内容はさほど変わらない記憶ですが、やはり決定的に違うのは広さです。ロータスラウンジはさすが本拠地ともわせる広さで、快適に待ち時間を過ごすことができました。

今後ベトナム航空もしくはスカイチーム利用でのベトナム訪問がないかもしれない中では、貴重な体験をさせていただきました。

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました