JAL就航先空港 入国不要トランジットホテルリスト一覧

0

JAL 日本航空

 

日本人に対し入国・入域制限もしくは入国後に行動制限措置を行っている国が増えるにつれ、国際線によるFOP獲得の予約意欲も萎えますが、究極的な主目的は航空機搭乗によるFOP獲得であり、渡航先への入国ではありません。

 

 

入国をせずにすむトランジットホテルが、JAL渡航先空港にあるかないかが、当面の国際線におけるFOP獲得の重要な要素となると思いますので、調べてみました。

下記にない渡航先は、調べられる範囲では入国せずに宿泊できるトランジットホテルの存在は確認できませんでした。

今回ご紹介するリストです。

.

それでは1件1件見ていきましょう

東アジア

北京

 

Hourly Hotel

 

Go Sleep Pods

 

仁川

 

Incheon Airport Transit Hotel

 

台北桃園

 

Plaza Premium Lounge

 

香港

 

Plaza Premium Lounge

 

東南アジア

バンコク

 

Miracle Transit hotel

 

シンガポール

 

Aerotel Transit Hotel

 

Ambassador Transit Hotel

クアラルンプール

 

Sama-Sama Express KLIA

 

Napzone KLIA

 

Plaza Premium Lounge

 

マニラ

 

Wings Transit Lounge

 

南アジア

デリー

 

HolidayInn Express New Delihi International Airport

 

 

Sma’s Snooze at My Space

 

Plaza Premium Lounge

 

ベンガルール

 

Go Sleep Pods

 

欧州

パリ

 

YOTELAIR Paris CDG

 

フランクフルト

 

My Cloud Transit Hotel

 

ヘルシンキ

 

Go Sleep Pods

 

ロンドン

 

Plaza Premium Lounge

 

まとめ

トランジットホテルの多い空港

クアラルンプール(3軒)、デリー(3軒)
デリー3軒は意外でした。

 

各空港に多いトランジットホテル

Plaza Premiumu Lounge(クアラルンプール、ロンドン、台北桃園、香港)
プライオリティパスを持っているとよいかもしれません。

 

特徴的なトランジットホテル

Go Sleep Pods:空港の通路に専用の箱があり、その中で休憩するタイプです。シャワーはありませんし、トイレは最寄りの空港内施設利用になりますので、ホテルというにはちょっと厳しいかもしれません。

 

北米とオーストラリアにないのが残念です。

最後に

デリー発券は安めの運賃が多いので、インド入国ができなくてもインドはクリアできそうです。あとは目的地をどこにするかですね。

 

ちなみに羽田第三ターミナル(旧国際線ターミナル)にもトランジットホテルがあります。

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました