マドリード=バラハス空港 イベリア航空 プレミアムラウンジDali訪問記

0

スペインの首都であるマドリードにある国際空港(アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港)にある、同国フラッグキャリアであるイベリア航空の「プレミアムラウンジDali」を訪問する機会がありましたので、ご紹介します。


 
壮観です

アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港

開港後マドリード=バラハス空港として運営されてきましたが、2014年にスペイン民主化移行後の最初の首相である「アドルフォ・スレアス・ゴンサーレス」にちなんで、現在の空港名に改名されています。

SKYTRAXの2019年空港評価ランキングでは、総合で35位、ベストターミナル部門でT4が9位にランクインしています。利用してみてT4は機能的に構成されているように感じました。

 

4,000級の滑走路を4本持つ巨大空港です。

 

 

 

 

 

 

ターミナルは、T1、2、3、4とありますが、T1-3とT4(T4s)で地下鉄の駅が別れます。

12号線に乗れば、T1-3とT4両方利用できますが、11号線ですとT4にしか行きませんの注意してください。

ターミナル1-3は、スカイチーム、スターアライアンス系が利用、T4(含T4s)は、国内線とイベリア航空が所属するワンワールドとが利用しています。

今回ブリティッシュエアウエイズ(BA)でマドリッドからロンドンヒースローに移動する際、T4sにあるプレミアムラウンジDaliを訪問しました。

マドリード=バラハス空港T4内部

T4はサテライト(T4s)がありますので、指定されたゲートによっては、地下鉄でサテライトに移動します。今回訪問したイベリア航空 プレミアムラウンジDaliは、サテライト4sの中央にあります。

 

町中からの地下鉄を下りてT4出発カウンターフロアに上がるエスカレーターを上がると、アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港の特徴である美しい屋根が見えてきます。

 

チェックインカウンターはこんな感じです。自動チェックイン機もオシャレです。

 

出発ゲートを示す案内板ですが、今回はFast Trackがあるようですので使わせていただきます。まっすぐ直進します。

 

無事出国し、T4sに向かうため、地下鉄の乗ります。この地下鉄に乗るために結構エスカレーターで下に下ります。

 

T4sの中央の広場には、たくさんのお店やレストランがあります。

 

さすがスペイン首都空港です。生ハムがおいしそうに並んでいます。

 

その生ハムをはさんだパンもおいしそうです。

 

絶対においしいはずです。

 

プレミアムラウンジDali

T4s到着後、ショッピングゾーンを抜けると、プレミアムラウンジDaliの入り口が見えてきます。

運営時間:05:45-23:00

 

入り口を入り、受付を済ませると、荷物置き場がありますが、何とも言えないおしゃれな雰囲気です。

 

 

横に長い構造になっており、とても明るい雰囲気です。

 

食事もトルティーヤがあるなど、地元色も出ています。

 

スナックもあります。

 

 

 

オムレツ、ベーコンなど

 

ドリンク、スナック、フルーツコーナー

 

アルコールは結構奥にありました。

ちょっとわかりにくかったです。

 

最後に

 

今回訪問したマドリード=バラハス空港のプレミアムラウンジDaliは、イベリア航空の本拠地であることもあり、同社がコストをかけて運営しているはずのラウンジです。

同空港には、エメラルドしか入れないファーストラウンジの設定がないため、食事面であまり充実しているねという印象は正直ありませんでしたが、日本の空港にはないデザインで、その雰囲気で十分という印象でした。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました