那覇空港PCR検査プロジェクトについて

 

 

2021年2月3日より、渡航前のPCR検査を受けられずに渡航される方で、希望される方に対し、PCR検査を那覇空港で実施するプロジェクトを開始するようです。

 

 

那覇空港PCR検査プロジェクト

 

 

 

国及び各自治体独自の緊急事態宣言の発令及び県内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、沖縄県では、国及び独自の緊急事態宣言が発令されている地域から渡航される方に対し、渡航前のPCR検査を推奨することとしています。
しかしながら、やむを得ない諸事情により渡航前のPCR検査を受けられず渡航される方で希望者を対象に、那覇空港において、事前申込でPCR検査を実施します。

(1)実施期間:令和3年2月3日(水)~令和3年3月末目途
※申込は令和3年2月1日から受付開始
(2)対   象:緊急事態宣言(国・独自)対象地域からの沖縄県民を含む渡航者
で検査希望者(事前予約限定)
(3)実施人数:200名/日(※当面の間100名で実施)
○ 30分当たりの検査件数枠(10件程度)を設け1日あたり200名程度の検査を実施。
(4)実施場所等
①唾液検体採取(検体採取ルーム):那覇空港国内線ビル内ミーティングルーム
②検査機関:沖縄民間PCR検査機構(株)(略称:OPPL)
(5)申込方法:ネットによるオンライン申込受付
(6)検査実施時間:9:00~20:00
(7)検査費用:7,000円(県内在住者は5,000円)
※ 当日、会場受付にて免許証等の証明書の提示が必要となりますので、ご了承願います。
(8)その他:各自検体採取キットに唾液を取り、その場で提出。
結果は、基本的に翌日に連絡お知らせ。

 

 

予約

 

予約は下記サイトからになるようです。

 

 

 

最後に

 

 

無症状感染者が増えているといわれている昨今、筆者も含めて今自分が感染しているか否かは非常に気になるところではありますが、都内ではもっと安く受けられる状況を鑑みると、検査費用7000円はやや高いような印象は否めません。

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました