中国青島流亭国際空港ラウンジ訪問記

0

 

中国山東省青島を訪問する機会があり、青島流亭国際空港のラウンジ訪問機会がありましたので、ご紹介します。

 

青島流亭国際空港

 

青島流亭国際空港は、中国山東省の主要都市である青島市にある主要空港で、青島市内から北へ約32kmの場所にあり、山東航空がハブとしています。日本のキャリアは、ANAが成田と関空から直行便を飛ばしています。JALは中国東方航空運航便のコードシェア便で関空と結んでいます。

青島流亭国際空港から青島市街への交通手段は、鉄道はなく、バス、タクシーに限られます。

青島流亭国際空港公式ホームページ

 

 

現一方、現在新空港(青島膠東国際空港)の建設最終段階で、遅くとも2020年の春節前には開港すべく急ピッチで準備が進められおり、現在新空港(青島膠東国際空港後は、現在の青島流亭国際空港は廃港となるようです。

 

新空港(青島膠東国際空港)

 

新空港(青島膠東国際空港)は、膠州市に建設されており、現在の青島流亭国際空港よりもさらに青島市街からは離れてしまいますが、青島流亭国際空港には整備されなかった地下鉄か鉄道によるインフラ整備が進むはずです。

 

 

 

 

 

.

青島流亭国際空港ラウンジ

 

今回ANA928便利用にて、青島(TAO)-成田(NRT)を利用するにあたり、青島流亭国際空港の指定されたラウンジを利用させていただきました。ANAカウンターチェックイン時、ラウンジ招待状が、チケットのほかに渡されます。

 

ANAカウンターでチェックイン後、保安検査、出国手続後右折し、Gate6前のエスカレーターを上がると、指定ラウンジがあります。

 

 

 

.

Gate6前の表示                 ラウンジ入口の様子

 

 

 

 

 

.

ダイニングエリア            ホットミール

 

 

 

 

 

.

ラウンジエリア

 

 

 

 

 

.

軽食コーナー

 

 

 

 

 

 

残念だったこと

 

ラウンジ訪問時、同行者の入室を申し出たところ、受付嬢はつたない英語で、本人しか入室できないとの説明でした。

しかしながら、ANAのホームページでは、青島流亭国際空港の入室対象およびルールについて、以下のような記載になっており、同一便搭乗の同行者は入室可との表記と、直面した現実と異なりました。出国してしまったため、ANAカウンターに戻り確認することもできず、残念な状態でした。ぜひ改善いただきたいなと思いました。

 

 

 

.

最後に

 

現在の青島流亭国際空港からの移動は、青島市街であればタクシーで直行か、青島北駅までタクシー(約20分)で移動しそこから地下鉄での移動と、空港アクセスは決して良くありませんでしたが、青島北駅から青島流亭国際空港まで地下鉄を延伸する計画はあったものの、新空港建設計画が持ち上がり、青島流亭国際空港が廃港となったとたん、計画は止まりました。

中国は国家の威信にかけて、2020年の旧正月までに新空港(青島膠東国際空港開港を目指しているはずですが、その時に空港アクセスまでしっかり整備したうえでの開港になるかは、疑問なところです。整備されるまでは、結局タクシーかリムジンバスで市街に向かうしかないのでしょう。

ラウンジのクオリティは、電源も豊富ではなく、快適性はいまひとつでしたが、一方、新空港になれば、ラウンジもパワーアップされることは期待されますので、そこは楽しみにしたいと思います。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました