routing

NH

ANA も2021年ステイタス会員保持者にボーナスPP付与プログラムを発表しました。

2021年、JALとANAは重要顧客の一部であるステイタス会員へのサポート内容が異なり、戦略が分かれた格好ですが、ANAは、JALと同様のサポート内容を追加することになりました。
routing

JAL 名古屋(セントレア)ー沖縄(那覇) 4月 1泊2日往復 FOP単価6円台

JALの名古屋(セントレア)ー沖縄(那覇)便の運賃をみていたら、4月GW前で、同日同機材の往復において、FOP単価6円台が出ていますので調べてみました。
FOP

JAL 札幌(新千歳)ー名古屋(セントレア) 5月 同日往復 FOP単価6円台

JALの札幌(新千歳)ー名古屋(セントレア)便の運賃をみていたら、5月GW後で、同日同機材の往復において、FOP単価6円台が出ていますので調べてみました。
スポンサーリンク
FOP

JAL 札幌(新千歳)ー福岡 5月 同日往復 FOP単価5円台

JALの札幌(新千歳)ー福岡便の運賃をみていたら、日程はかなり限定されていますが5月のGW明けで、同日同機材の往復において、FOP単価5円台が出ていますので調べてみました。
routing

2021年11月 JAL ビジネスクラス デリー発券羽田経由ニューヨーク往復 FOP単価7円台

JAL(JL)国際線ビジネスクラスで、2021年11月、デリー(DEL)発 羽田&サンフランシスコ 経由 ニューヨーク(JFK)往復で、FOP単価7円台のルートをご紹介します。
NH

ANA 名古屋(中部)ー石垣 5月 日帰 でPP単価9円台

名古屋(中部)ー石垣路線 5月日帰り、スーパーバリューもしくはスーパーバリューからの当日アップグレードでPP単価9円台がありましたので、ご紹介します。
routing

JAL 羽田ー沖縄(那覇)4月 JL921-JL920 同日往復 FOP単価4円台

JALが4月の羽田ー沖縄(那覇)便の運賃を見直し、同日同機材往復の代表格であるJL921-JL920での往復において、FOP単価4円台が出ていますので調べてみました。
routing

ANA 静岡ー沖縄(那覇) 5月 1泊2日 スーパーバリュープレミアムでPP単価9円台

日程は限られていますが、同一路線でプレミアムクラス(スーパーバリュープレミアム)がもっともPP単価が低い路線がありましたので、ご紹介します。
NH

ANA PP単価計算機能付PP計算機をアップデートしました(当日アップグレード分追加)

2020年の1-6月分搭乗時の2倍対応も必要なくなったと思いますので、国内線は、その分を削除し、当日アップグレード分の計算機能を追加してアップデートいたしました。
routing

ANA 新潟ー沖縄(那覇) 11月 1泊2日 当日UGでPP単価9円台

国際線搭乗の可能性がまだ見通せない中、2022年のステイタス確保に向けた2021の搭乗も国内線中心に組み立てざるを得ない状況です。 過日2021年夏ダイヤにおける当日アップグレード分の設定料金から、PP単価...
NH

ANA 国内線 SVからの当日アップグレードのPP単価はいくらだろう

ANAの普通席→プレミアムクラスへの当日アップグレードは路線の距離により、4.000~15,000と固定はされておりませんので、当日アップグレード分のPP単価を確認するのがやや面倒です。
NH

ANA 札幌(新千歳)ー沖縄(那覇) 7月 1泊2日 当日UGでPP単価10円台

1回の搭乗におけるステイタスポイント最大化のため、当日プレミアムクラスへのアップグレードについてご紹介しましたが、ANA国内線の中で最も長距離な、札幌(新千歳)ー沖縄(那覇)路線について調べてみましたので、ご紹介します。
FOP

JAL ANA 国内線 予約開始日

JALとANAは国内線予約開始日が、運航ダイヤ期間ごとから搭乗日の約1年ぐらいから予約可能に仕組みが変わり、執筆時点で既に2021年の1月分については、予約開始が始まっております。
NH

ANA 大阪(伊丹)ー沖縄(那覇) 5月 1泊2日 PP単価7円台

1回の搭乗におけるステイタスポイント最大化のため、当日プレミアムクラスへのアップグレードについてご紹介しましたが、大阪(伊丹)ー沖縄(那覇)路線について調べてみましたので、ご紹介します。
NH

ANA 名古屋(セントレア)ー沖縄(那覇) 4月 1泊2日 PP単価6円台

1回の搭乗におけるステイタスポイント最大化のため、当日プレミアムクラスへのアップグレードについてご紹介しましたが、名古屋(セントレア)ー沖縄(那覇)路線について調べてみましたので、ご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました