FOP

FOP

2021年8月 JAL ビジネスクラス 最強FOP単価ルートは健在でした FOP単価7円台

2021年8月末で調べてみたところ、まだこの路線の運賃が出ていましたので、調べてみたところ、FOP単価7円台でしたので、詳細ご紹介します。
FOP

2021年9月 JAL ビジネスクラス ジャカルタ発券 ボストン往復 FOP単価10円台

2021年9月、JAL(JL)ビジネスクラスで、ジャカルタ(CGK)発券、成田経由、ボストン(BOS)往復で、FOP単価10円台がありましたので、ご紹介します。
CX

実現見のありそうな海外渡航はどこ?今ステータスポイント単価はいくらだろう?(シンガポール編)

現時点で、対象国はシンガポール、タイ、ベトナム、台湾などが挙げられていますので、今回タイについて3月に往復した場合、どのような航空会社で、いくらの運賃で、ステータスポイント(FOP、PP)単価的にどのレベルなのか確認してみました。
スポンサーリンク
AA

2021年7月 ビジネスクラス ヘルシンキ発券 ロサンゼルス往復 FOP単価14円台

2021年7月、アメリカン(AA)ビジネスクラスで、ヘルシンキ(HEL)発券、往路ニューヨーク、復路ロンドン経由、ロサンゼルス(LAX)往復で、FOP単価14円台がありましたので、ご紹介します。
FOP

2021年8月 ビジネスクラス マニラ発券 ドーハ経由 リスボン往復 FOP単価13円台

2021年8月、カタール(QR)ビジネスクラスで、マニラ(MNL)発券、ドーハ経由、リスボン(LIS)往復で、FOP単価13円台がありましたので、ご紹介します。
FOP

2021年2月 ビジネスクラス アムステルダム発券 ドーハ経由 ジャカルタ往復 FOP単価11円台

2021年2月、カタール(QR)ビジネスクラスで、アムステルダム(AMS)発券、ドーハ経由、ジャカルタ(CGK)往復で、FOP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
AY

2021年7月 ビジネスクラス アムステルダム発券 ヘルシンキ経由 シンガポール往復 FOP単価14円台

2021年7月、フィンエアー(AY)ビジネスクラスで、アムステルダム(AMS)発券、ヘルシンキ経由、シンガポール(SIN)往復で、FOP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
AA

2021年4月 ビジネスクラス シカゴ発券 羽田経由 バンコク往復 FOP単価11円台

2021年4月、JAL(JL)ビジネスクラスで、シカゴ(ORD)発券、羽田経由、バンコク(BKK)往復で、FOP単価12円台がありましたので、ご紹介します。
AA

2021年7月 ビジネスクラス デリー発券 羽田/ダラス経由 ボストン往復 FOP単価7円台

2021年7月、JALとアメリカン(AA)のビジネスクラスで、デリー(DEL)発券、羽田、往路ダラス、復路ニューヨーク経由、ボストン(BOS)往復で、FOP単価7円台がありましたので、ご紹介します。
AA

2021年7月 ビジネスクラス デリー発券 羽田/ダラス経由 オーランド往復 FOP単価8円台

2021年7月、JALとアメリカン(AA)のビジネスクラスで、デリー(DEL)発券、羽田、往路ダラス、復路シカゴ経由、オーランド(MCO)往復で、FOP単価8円台がありましたので、ご紹介します。
AA

2021年7月 ビジネスクラス ヘルシンキ発券 ロンドン経由 バンクーバー往復 FOP単価13円台

2021年7月、アメリカン(AA)のビジネスクラスで、ヘルシンキ(HEL)発券、ロンドン経由、バンクーバー(YVR)往復で、FOP単価13円台がありましたので、ご紹介します。
CX

2021年7月 ビジネスクラス デリー発券 コロンボ経由 シンガポール往復 FOP単価9円台

2021年7月、スリランカ(UL)のビジネスクラスで、デリー(DEL)発券、コロンボ経由、シンガポール(SIN)往復で、FOP単価9円台がありましたので、ご紹介します。
CX

2021年3月 ビジネスクラス ホーチミンシティ発券 ドーハ経由 パリ往復 FOP単価14円台

2021年3月、カタール(QR)のビジネスクラスで、ホーチミンシティ(SGN)発券、ドーハ経由、パリ(CDG)往復で、FOP単価14円台がありましたので、ご紹介します。
FOP

JAL GO TO トラベル 日帰りプランはFOP単価いくらだろう?

JALが10月1日のプレスリリースで、航空券と宿泊券をセットに販売している「ダイナミックパッケージ」に、日帰りプランを追加することを発表しましたので、羽田ー沖縄路線を例に、FOP単価的にどうなるのか、内容を検証してみました。
AA

2021年7月 ビジネスクラス ソウル発券 ダラス経由 ブエノスアイレス往復 FOP単価9円台

2021年7月、アメリカン(AA)のビジネスクラスで、ソウル(ICN)発券、ダラス経由、ブエノスアイレス(EZE)往復で、FOP単価9円台がありましたので、ご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました