PP

PP

2021年1月 ビジネスクラス ストックホルム発 イスタンブール経由 シンガポール往復 PP単価12円台

2021年1月、ターキッシュ(TK)運航便による ビジネスクラス ストックホルム(ARN)発、イスタンブール(IST)経由、シンガポール(SIN)往復 PP単価12円台がありましたので、ご紹介します。
PP

2021年1月 ビジネスクラス アムステルダム発 イスタンブール経由 デンパサール往復 PP単価11円台

2021年1月、ターキッシュ(TK)運航便による ビジネスクラス アムステルダム(AMS)発、イスタンブール(IST)経由、デンパサール(DPS)往復 PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
PP

2021年4月 ビジネスクラス ムンバイ発 シンガポール経由 ロサンゼルス往復 PP単価11円台

2021年4月、シンガポール(SQ)運航便による ビジネスクラス ムンバイ(BOM)発、シンガポール(SIN)経由、ロサンゼルス(LAX) PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
スポンサーリンク
LH

2021年7月 ビジネスクラス ヘルシンキ発 リスボン経由 シカゴ往復 PP単価9円台

2021年7月、TPポルトガル(TP)運航便による ビジネスクラス ヘルシンキ(HEL)発、リスボン(LIS)経由、シカゴ(ORD) PP単価9円台がありましたので、ご紹介します。
NH

2021年1月 ビジネスクラス シンガポール発 イスタンブール経由 ロスアンゼルス往復 PP単価11円台

2021年1月、ターキッシュ(TK)運航便による ビジネスクラス シンガポール(SIN)発、イスタンブール(IST)経由、ロサンゼルス(LAX) PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
OZ

2021年7月 ビジネス ローマ発 リスボン経由 サンフランシスコ往復 PP単価11円台

2021年7月、TPポルトガル(TP)運航便による ビジネスクラス ローマ(FCO)発、リスボン(LIS)経由、サンフランシスコ(SFO) PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
LO

2021年7月 ビジネス マドリード発 リスボン経由 サンフランシスコ往復 PP単価9円台

2021年7月、TPポルトガル(TP)運航便による ビジネスクラス マドリード(MAD)発、リスボン(LIS)経由、サンフランシスコ(SFO) PP単価9円台がありましたので、ご紹介します。
AV

2021年GW アビアンカ ビジネス ニューヨーク発 ボゴダ経由 ブエノスアイレス往復 PP単価8円台

2021年GW、アビアンカ(AV)運航便による ビジネスクラス ニューヨーク(JFK)発、ボゴダ(BOG)経由、ブエノスアイレス(EZE) PP単価8円台がありましたので、ご紹介します。
PP

2021年GW ユナイテッド プレミアムエコノミー ニューヨーク発 ムンバイ往復 PP単価11円台

2021年GW、ユナイテッド(UA)運航便による プレミアムエコノミー ニューヨーク(EWR)発、ムンバイ(BOM) PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
OZ

アシアナ(OZ) ニューヨーク往復比較 東京発/ソウル発、エコノミー/ビジネス

日本とソウルはLCCもあり、日本からアシアナを利用したほうが良いのか、日本ーソウルはLCCを利用し、アシアナはソウルから利用したほうが良いのか、時期は6月上旬で同じ条件下で、ANA積算時のPP単価で比較してみました。
PP

2021年1月 ビジネスクラス オスロ発 イスタンブール経由ロサンゼルス往復 PP単価11円台

2021年1月、ターキッシュ(TK)運航便による ビジネスクラス オスロ(OSL)発、イスタンブール(IST)経由でロサンゼルス(LAX) PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
AV

2021年1月 ビジネスクラス 羽田発 ソウル・ニューヨーク経由アスンシオン往復 PP単価11円台

2021年1月、ビジネスクラス 羽田発、ソウル(ICN)・ニューヨーク(JFK)経由でアスンシオン(ASU) PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。 ニューヨーク(JFK)-ボゴダ(B...
AV

2021年1月 StarAlliance 73万円でビジネスクラス世界2周 PP単価11円台 獲得総PP6万超 羽田発7泊8日

2021年1月、3往復航空券を組み合わせることで、全行程ビジネスクラス 73万円で世界2周のルートをご紹介します。7泊8日(現地1泊、機中6泊)、総獲得PP 61,382、総PP単価11.89になります。
LX

2021年1月 ファーストクラス アムステルダム発 チューリッヒ経由デリー往復 PP単価19円台

2021年1月、スイスインターナショナル(LX)運航便による ファーストクラス アムステルダム(AMS)発、チューリッヒ(ZRH)経由でデリー(DEL) PP単価19円台がありましたので、ご紹介します。
AC

2021年1月 ビジネスクラス 成田発 サンフランシスコ経由ボンベイ往復 PP単価12円台

今回積算率が低い設定のあるユナイテッド(UA)ですが、積算率の高い日本発券の路線及び、海外発券ですが低い積算率を設定していないエアカナダの路線を組み合わせることで、2021年1月中旬PP単価12円台のルートがありましたので、ご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました