skyteam

QM

ベトナム航空 3月 成田発券ジャカルタ往復 プレミアムエコノミー VN積算QM単価10円台

2021年3月 ヴェトナム航空 成田発券、ホーチミンシティ経由、ジャカルタ往復 プレミアムエコノミーの運賃が約10万円でベトナム航空(VN)積算で、QM(クオリファイイングマイル)単価10円台をご紹介します。
routing

ベトナム航空 3月 成田発券ジャカルタ往復 ビジネスクラス VN積算QM単価12円台

2021年5月GW明け ヴェトナム航空 成田発券、ホーチミンシティ経由、ジャカルタ往復 ビジネスクラスの運賃が約10万円でベトナム航空(VN)積算で、QM(クオリファイイングマイル)単価10円台をご紹介します。
AM

2021年4月 アエロメヒコ シアトル発券マドリッド往復 ビジネスクラス VN積算QM単価8円台

2021年4月 アエロメヒコ航空 シアトル(SEA)発券、メキシコシティ経由、マドリッド(MAD)往復 ビジネスクラス ベトナム航空(VN)積算で、QM(クオリファイイングマイル)単価8円台をご紹介します。
スポンサーリンク
AM

2021年GW アエロメヒコ ニューヨーク発券ボゴダ往復 ビジネスクラス VN積算QM単価7円台

2021年GW アエロメヒコ航空 ニューヨーク(JFK)発券、メキシコシティ経由、ボゴダ往復 ビジネスクラスの運賃が7万円台でベトナム航空(VN)積算で、QM(クオリファイイングマイル)単価7円台をご紹介します。
QM

ベトナム航空 6月 ロンドン発券シドニー往復 ビジネスクラス VN積算QM単価10円台 エリートプラス一発獲得プラン

2021年6月上旬 ヴェトナム航空 ロンドン発券、ホーチミンシティ経由、シドニー往復 ビジネスクラスの運賃が35万円台でベトナム航空(VN)積算で、QM(クオリファイイングマイル)単価10円台をご紹介します。
AM

アエロメヒコ 2021年3月 成田発券サンパウロ往復 ビジネスクラス VN積算QM単価11円台

先日スカイチームのマイル積算は、スカイチーム最上級会員レベル獲得の近道という視点では、ベトナム航空への積算がお得である記事を掲載しましたが、以前お伝えしたアエロメヒコの成田発券、メキシコシティ経由、サンパウロ往復はビジネスクラスで30万円台前半と、なぜか同時期の成田ーメキシコシティ ビジネスクラス往復より安い運賃設定が常態化してるように見えますので、3月中旬で同ルートをベトナム航空に積算した場合について報告します。
AM

2021年1月中旬 ビジネスクラス Skyteam 成田発 メキシコシティ・サンパウロ・経由アトランタ往復 VN積算時QM単価13円台

サンパウロ発券と成田発券の組み合わせで、2021年1月中旬、全行程ビジネスクラス 成田発、メキシコシティ・サンパウロ経由でアトランタ ベトナムエアライン(VN)積算時 QM単価13円台がありましたので、ご紹介します。
AM

アエロメヒコ 3月 バンクーバー発券リマ往復 ビジネスクラス VN積算QM単価6円台

3月上旬 アエロメヒコ バンクーバー発券、メキシコシティ経由、リマ往復 ビジネスクラスの運賃が7万円台でベトナム航空(VN)積算で、QM(クオリファイイングマイル)単価6円台をご紹介します。
QM

アエロフロート 2021年1月 羽田発券ニューヨーク往復 プレミアムエコノミー VN積算QM単価10円台

1月初旬、アエロフロートによる羽田発券、モスクワ(SVO)経由ニューヨーク(JFK)のルートがあり、プレミアムエコノミーでVN積算時QM単価10円台のルートがありましたのでご報告します。
QM

アエロフロート 2021年2月 羽田発券リスボン往復 ビジネスクラス VN積算QM単価11円台

アエロフロート、2月末、成田発券、リスボン往復、ビジネスクラス、VN積算時QM単価11円台のルートがありましたのでご報告します。
AM

アエロメヒコ 2021年2月 成田発券サンパウロ往復 ビジネスクラス VN積算QM単価10円台

なぜか同時期の成田ーメキシコシティ ビジネスクラス往復より安い運賃設定が常態化してるように見えますので、2月末で同ルートをベトナム航空に積算した場合について報告します。
CI

スカイチームはベトナム航空(VN)での積算が近道

スカイチームの最上級会員レベルである「エリートプラス」を獲得するのであれば、ベトナムエアラインのFFP(フリークエントフライヤープログラム)であるロータスマイルの方が、チャイナエアラインよりお得感が高いと感じましたのでご紹介します。
CI

チャイナエアライン(CI)の日本発券アジア方面 ビジネスクラス フライトマイル単価10円台

今回チャイナエアライン運航便にて、日本発券アジア往復 ビジネスクラスが約10万円と日系でのキャンペーン時の運賃よりもやや安い値段で出ていますので、同社の上級会員システムの概略と共に、日本発券の例をご紹介したいと思います。
AM

アエロメヒコ 2021年1月 成田発券サンパウロ往復 ビジネスクラス MQM単価8円台

2021年1月成田発券、同じアエロメヒコ ビジネスクラス 成田発券 サンパウロ往復で約30万円、デルタへのマイル積算によりMQM単価8円台になりますので、ご紹介します。
AA

JALもANAも上級会員1年延長 大手航空会社 COVID19 上級会員救済策まとめ(4/24)

JALが4月24日に、2020年度のステータス1年延長を発表しましたので、他社のUPDATE含めてご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました