OZ

OZ

2021年4月 ビジネスクラス 成田発 ソウル経由 ロスアンゼルス往復 PP単価14円台

年が明け、感染者数急増、海外からの入国禁止(ビジネストラックは維持)がつづき、感染者数減少の目途が見えない中、なかなか国際線搭乗の計画する意欲さえ失いがちですが、久しぶりに運賃がどのようになっているのか、東京発ロサンゼルスで見てみました。
A3

ANA積算時 StarAlliance 各社 国際線予約クラス別積算率 最新版

StarAllianceにおける各航空会社の予約クラス別積算率の最新状況を確認してみました。
OZ

ビジネスクラス低積算率(70%)予約クラスの影響検証

2021年7月にUA運航便で、ビジネスクラスソウル発ヒューストン経由ブエノスアイレス往復で運賃が30蔓延を切る旅程がありますが、こちらでPP単価がいくらになるか調べてみました。
スポンサーリンク
OZ

2021年7月 ビジネスクラス ジャカルタ発 イスタンブール経由 オスロ往復 PP単価12円台

2021年7月、ターキッシュ(TK)運航便による ビジネスクラス ジャカルタ(CGK)発、イスタンブール経由 オスロ(OSL)往復 PP単価12円台となっていましたので、ご紹介します。
OZ

2021年8月 ビジネスクラス ホーチミンシティ発 ソウル経由 ニューヨーク往復 PP単価15円台

スターアライアンスのアジア系では、シンガポールやアシアナが格安ビジネス運賃でも、マイル積算率をまだ下げておらず、PP単価的に有利な路線がまだ散見されます。
OZ

実現見のありそうな海外渡航はどこ?今ステータスポイント単価はいくらだろう?(ホーチミンシティ編)

現時点で、対象国はシンガポール、タイ、ベトナム、台湾などが挙げられていますので、今回タイについて3月に往復した場合、どのような航空会社で、いくらの運賃で、ステータスポイント(FOP、PP)単価的にどのレベルなのか確認してみました。
OZ

実現見のありそうな海外渡航はどこ?今ステータスポイント単価はいくらだろう?(バンコク編)

現時点で、対象国はシンガポール、タイ、ベトナム、台湾などが挙げられていますので、今回タイについて3月に往復した場合、どのような航空会社で、いくらの運賃で、ステータスポイント(FOP、PP)単価的にどのレベルなのか確認してみました。
NH

2021年7月 ANA ビジネスクラス ホーチミンシティ発 羽田往復 PP単価15円台

2021年7月、ANA(NH)運航便による ビジネスクラス ホーチミンシティ(SGN)発、羽田(HND)往復 PP単価15円台となっていましたので、ご紹介します。
OZ

2021年7月 ビジネス ローマ発 リスボン経由 サンフランシスコ往復 PP単価11円台

2021年7月、TPポルトガル(TP)運航便による ビジネスクラス ローマ(FCO)発、リスボン(LIS)経由、サンフランシスコ(SFO) PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。
AV

2021年GW アビアンカ ビジネス ニューヨーク発 ボゴダ経由 ブエノスアイレス往復 PP単価8円台

2021年GW、アビアンカ(AV)運航便による ビジネスクラス ニューヨーク(JFK)発、ボゴダ(BOG)経由、ブエノスアイレス(EZE) PP単価8円台がありましたので、ご紹介します。
OZ

アシアナ(OZ) ニューヨーク往復比較 東京発/ソウル発、エコノミー/ビジネス

日本とソウルはLCCもあり、日本からアシアナを利用したほうが良いのか、日本ーソウルはLCCを利用し、アシアナはソウルから利用したほうが良いのか、時期は6月上旬で同じ条件下で、ANA積算時のPP単価で比較してみました。
AV

2021年1月 ビジネスクラス 羽田発 ソウル・ニューヨーク経由アスンシオン往復 PP単価11円台

2021年1月、ビジネスクラス 羽田発、ソウル(ICN)・ニューヨーク(JFK)経由でアスンシオン(ASU) PP単価11円台がありましたので、ご紹介します。 ニューヨーク(JFK)-ボゴダ(B...
AV

2021年1月 StarAlliance 73万円でビジネスクラス世界2周 PP単価11円台 獲得総PP6万超 羽田発7泊8日

2021年1月、3往復航空券を組み合わせることで、全行程ビジネスクラス 73万円で世界2周のルートをご紹介します。7泊8日(現地1泊、機中6泊)、総獲得PP 61,382、総PP単価11.89になります。
OZ

2021年正月 ビジネスクラス アシアナ 成田発 バルセロナ往復 PP単価16円台

アシアナ航空 2021年正月早々、全行程ビジネスクラス、羽田発、ソウル(ICN)経由でバルセロナ往復で PP単価16円台になっていますので、ご紹介します。
OZ

2021年正月 ビジネスクラス アシアナ 羽田発 シンガポール往復 PP単価13円台

アシアナ航空 2021年正月早々、全行程ビジネスクラス、羽田発、ソウル(ICN)経由でシンガポール往復で PP単価13円台になっていますので、ご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました