CX660 ムンバイ(BOM)ー香港(HKG)ビジネスクラス搭乗記

0

 

CX660でムンバイ(BOM)-香港(HKG)を移動するにあたり、事前に情報を集めようといろいろ搭乗記を検索しましたが、あまり情報がありませんでしたので、おとどけします。

 

CX660便について

 

CX660 BOM(0140)-HKG(0930) 深夜便です。

 

 

 

 

 

 

 

.

機材は、777-300が使用されており、ビジネスクラスはヘンリボーンの1-2-1になります。


.

深夜便故フルフラットは助かります。

ムンバイ チャトラパティ・シヴァージー国際空港第二ターミナル

 

国際線はすべて第二ターミナルになります。

ムンバイ チャトラパティ・シヴァージー国際空港のターミナルは、突起するターミナルの形が非対称の形状で、搭乗したCX660のゲートは、68が割り当てられましたが、長いほうの突起ターミナルの中間に位置していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

突起ターミナルの回廊の様子です。

 

 

 

 

.

CX660は、JLコードシェア便(JL7912)でもあります。

 

 

 

 

 

.

ゲート前待合エリアはたくさんの人がいました。

 

 

 

 

 

.

搭乗

 

ヘンリボーン型です。

 

 

 

 

 

 

 

.

プッシュバックが始まり、ランウエイまでの景色は、ジェットブルー一色でした。

 

 

 

 

 

 

深夜便なので搭乗後、ペットボトルの水が配布されてすぐ就寝タイムです。

フルフラットになり、快適な就寝ができます。

 

 

 

 

 

.

朝食

 

まずフルーツ盛り合わせでリフレッシュし、その後オムレツが出てきました。

 

 

 

 

 

.

着陸

 

朝9時過ぎに着陸態勢に入ります。マカオの港珠澳大橋が見えます。

 

 

 

 

 

.

最後に

 

深夜便のため、約5時間のフライトも、窓景色も暗くほとんど寝ているため、ビジネスのフルフラットのおかげもあり、あっという間のフライトでした。

ムンバイは、現在ANAが直行便を東京から飛ばしていますので、なかなか香港経由で移動される方もそう多くはないと思いますが、香港空港のキャセイラウンジも堪能しながらの移動も、時間に余裕があればぜひお試しください。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました