JAL運航便 JL876 上海浦東(PVG)→成田(NRT)ビジネスクラス搭乗記

0

JAL 日本航空

JAL運航便の上海浦東国際空港(PVG)-成田(NRT) JAL876便のビジネスクラスに搭乗しましたので、様子をご紹介します。

JAL運航便 成田ー上海浦東線

JALが自社運航する成田ー上海浦東空港は1日三便、機材は787-8、787-9、737-800の3種類

  • 成田(NRT)0940-浦東(PVG)1200 JL873 機材 787-9
  • 浦東(PVG)1400ー成田(NRT)1745 JL876 機材 787-9

 

 

2017年に導入された機材です。

  • 成田(NRT)1350ー浦東(PVG)1640 JL877 機材 737-800
  • 浦東(PVG)1210ー成田(NRT)1605 JL874 機材 737-800

 

 

737-800で機体が小さいので、ビジネスも12席です。

  • 成田(NRT)1910-浦東(PVG)2155 JL879 機材 787-8
  • 浦東(PVG)0850-成田(NRT)1235 JL872 機材 787-8

 

787-8と新し目の機材ですが、内装仕様はやや古めです。

 

 

 

 

 

 

 

2019年冬ダイヤでは、JAL876便は、往路成田空港上海浦東国際空港1400発ー成田国際空港17:45着、787-9の機材で運航されています。約2.5時間のフライトです。

今回フライトを選択する余裕があったため、最新機材であるJAL876を選択しました。

JAL 876便

ゲートは21番でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座席仕様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装備

 

 

 

 

 

最新機材ですが、イヤホンジャックは2ピンでした。自分のイヤホンで聞くためにはアダプタが必要です。

 

 

 

 

 

 

残念だった点

導入から2年余の機材と推定しますが、けっこう汚れが目立つ状況だったのは残念でした。

 

 

 

 

 

食事

和食メニュー              洋食メニュー

 

 

 

 

 

 

洋食を選択しました。

短い時間の路線なので、ワンプレートでサーブされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席は前の方でしたが、後ろのほうからサーブされたようで、テーブルクロスが配布されてからだいぶ時間が経過してからサーブされましたし、肉もやや冷め気味の状態でした。

最後に

短い飛行時間(約2.5時間)のビジネスクラスでした。やや残念な点が目立ったフライトでしたが、それでも日系は一定の安心感があり、特に日本に帰国する時はいち早く日本の味や雰囲気に浸れる意味でも、可能であれば日系を選びたい気持ちはいつになっても変わらないような気がしました。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました