routing

ANA 静岡ー沖縄(那覇) 5月 1泊2日 スーパーバリュープレミアムでPP単価9円台

日程は限られていますが、同一路線でプレミアムクラス(スーパーバリュープレミアム)がもっともPP単価が低い路線がありましたので、ご紹介します。
NH

ANA PP単価計算機能付PP計算機をアップデートしました(当日アップグレード分追加)

2020年の1-6月分搭乗時の2倍対応も必要なくなったと思いますので、国内線は、その分を削除し、当日アップグレード分の計算機能を追加してアップデートいたしました。
routing

ANA 新潟ー沖縄(那覇) 11月 1泊2日 当日UGでPP単価9円台

国際線搭乗の可能性がまだ見通せない中、2022年のステイタス確保に向けた2021の搭乗も国内線中心に組み立てざるを得ない状況です。 過日2021年夏ダイヤにおける当日アップグレード分の設定料金から、PP単価...
スポンサーリンク
NH

ANA 国内線 SVからの当日アップグレードのPP単価はいくらだろう

ANAの普通席→プレミアムクラスへの当日アップグレードは路線の距離により、4.000~15,000と固定はされておりませんので、当日アップグレード分のPP単価を確認するのがやや面倒です。
NH

ANA 札幌(新千歳)ー沖縄(那覇) 7月 1泊2日 当日UGでPP単価10円台

1回の搭乗におけるステイタスポイント最大化のため、当日プレミアムクラスへのアップグレードについてご紹介しましたが、ANA国内線の中で最も長距離な、札幌(新千歳)ー沖縄(那覇)路線について調べてみましたので、ご紹介します。
FOP

JAL ANA 国内線 予約開始日

JALとANAは国内線予約開始日が、運航ダイヤ期間ごとから搭乗日の約1年ぐらいから予約可能に仕組みが変わり、執筆時点で既に2021年の1月分については、予約開始が始まっております。
NH

ANA 大阪(伊丹)ー沖縄(那覇) 5月 1泊2日 PP単価7円台

1回の搭乗におけるステイタスポイント最大化のため、当日プレミアムクラスへのアップグレードについてご紹介しましたが、大阪(伊丹)ー沖縄(那覇)路線について調べてみましたので、ご紹介します。
NH

ANA 名古屋(セントレア)ー沖縄(那覇) 4月 1泊2日 PP単価6円台

1回の搭乗におけるステイタスポイント最大化のため、当日プレミアムクラスへのアップグレードについてご紹介しましたが、名古屋(セントレア)ー沖縄(那覇)路線について調べてみましたので、ご紹介します。
routing

ANA 羽田ー鹿児島 4月 1泊2日 PP単価7円台

1回の搭乗におけるステイタスポイント最大化のため、当日プレミアムクラスへのアップグレードについてご紹介しましたが、羽田ー鹿児島路線について調べてみましたので、ご紹介します。
NH

ANA 国内線 当日アップグレードについて

ANA国内線当日アップグレード仕組みの簡単なご紹介と、プレミアプポイントの計算含めた具体例をご紹介したいと思います。
FOP

JAL 名古屋ー沖縄(那覇)4月 1泊2日 FOP単価6円台

同日往復で低FOP単価は望めませんが、名古屋(セントレア)発着便にて1泊2日であればFOP単価6円台がありますので、ご紹介します。
aviation

JAL/ANA 旅客輸送12月度実績状況

例年なら年末で飛行旅客数が増える時期でありますが国際線はわずかなら改善はしているものの対前年比8%、国内線は対前年度比でJALは49%、ANAは40%という状況で、前月比で下落の状況です
FOP

JAL国際線 FOP効率的獲得 ゴールデンルート

現在あいにく見通しは立っておりませんが、見通しが立った場合に備えて、現在のJALにおけるFOP獲得ルールが変わらない前提で、効率的なルートをご紹介できればとおもいます。
FOP

JAL 札幌(新千歳)ー福岡 2月 日帰り FOP単価8円台

そんな状況下、執筆時点で2月末1日限りですが、札幌発着便の日帰りで、FOP単価8円台がありますので、ご紹介します。
FOP

JAL 関空ー沖縄(那覇)2月 1泊2日 FOP単価5円台

そんな状況下、同時期に同日往復で低FOP単価は望めませんが、関空発着便にて1泊2日であればFOP単価5円台がありますので、ご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました