FOP

JAL 羽田ー沖縄(那覇)2月と3月 1泊2日 FOP単価6円台

便数も減っておりますので、同時期に同日往復で低FOP単価は望めませんが、一部便にて1泊2日であればFOP単価6円台がありますので、ご紹介します。
airport and lounge

那覇空港PCR検査プロジェクトについて

2021年2月3日より、渡航前のPCR検査を受けられずに渡航される方で、希望される方に対し、PCR検査を那覇空港で実施するプロジェクトを開始するようです。
routing

那覇空港 折り返し1時間の過ごし方

概ね往路の飛行でやや疲れた体を休める意味で、ラウンジで、飲食含めて一服する方がほとんどと思います。コンビニやテイクアウト店でちょっと買って、小腹を満たしている方も多いと思います。
スポンサーリンク
routing

2021年9月 ビジネスクラス ジャカルタ発券ドーハ経由ニューヨーク往復 FOP単価9円台

JAL(JL)国際線ビジネスクラスで、2021年9月、ジャカルタ(CGK)発 羽田 経由 ニューヨーク(JFK)往復で、FOP単価9円台のルートをご紹介します。
FOP

2021年 JAL 羽田ー沖縄(那覇)線の攻略方法の考察 機材編その2

羽田ー沖縄(那覇)線の機材の種類と座席についてご紹介しましたが、執筆時点で、人気の高いA359とB777-200国際線仕様の2021年の機材計画が4月以降どうなっているか、確認してみました。
FOP

2021年 JAL 羽田ー沖縄(那覇)線の攻略方法の考察 機材編

JALの羽田ー沖縄(那覇)線に使用される機材をまとめてみました。
FOP

2021年 JAL 羽田ー沖縄(那覇)線の攻略方法の考察

同路線の2021年の運航や機材状況は2019年以前とは異なりますし、2020年とも異なりますので、FOP獲得の観点でJAL国内線の羽田ー沖縄(那覇)路線を攻略方法を考察してみたいと思います。
routing

2021年4月 プレエコ ニューヨーク発 シンガポール往復 PP単価6円台

アジアではシンガポール航空、キャセイパシフィックが代表例ですが、4月末のGWで、シンガポール航空、ニューヨーク発、シンガポール往復直行便、プレミアムエコノミーでPP単価6円台がありましたので、ご紹介します。
BR

2021年5月 プレエコ シンガポール発 台北経由 ロスアンゼルス往復 PP単価5円台

プレエコではありますが、5月GWでエバー航空、シンガポール発台北経由ロサンゼルス往復で、PP単価5円台がありましたので、ご紹介します。
FOP

JAL 国内線 5月GW後 FOP獲得 羽田-那覇線以外のルート深堀その2

先日5月GW明け後のJALにおける羽田ー那覇路線以外のFOP獲得路線について深堀し、札幌ー福岡路線について深堀しましたが、羽田ー那覇路線も巻き込んでさらに深く掘ってみました。
routing

JAL 国内線 5月GW後 FOP獲得 羽田-那覇線以外のルート深堀

JALの場合、往復便数、機材(=座席クラスの多さ)を考えれば、羽田ー那覇一択となりますが、単純往復はさすがに飽きる方も多いと思いますので、他の路線について深堀してみました。
AA

2021年10月 ビジネスクラス ソウル発券ダラス経由ブエノスアイレス往復 FOP単価11円台

今年前半ですとなかなか現実感も起きませんので、秋のスケジュールで探してみました。
FOP

JAL 国内線 ファーストクラスの世界とお得な体験方法

コロナ禍で乗客数も減っている中、日程や時間帯によっては割引価格で搭乗できる路線も散見されるようですので、JALのファーストクラスについてご紹介します。
FOP

JALの国内線 コードシェアによる路線拡大

コロナ以前より、国際線においても路線拡大戦略は、ANAが自社路線開拓、JALがコードシェアとはっきり違いが出ていましたが、この戦略はコロナによる影響を考えますと、JALに軍配が上がったように感じます。国内線においてもJALはFDAとのコードシェア路線を拡大するプレスリリースが出されました。
routing

JAL国内線 FOP獲得 2021年5月の有望路線

5月のGW明けは比較的年間を通じて航空運賃が安い路線が多く、また台風シーズンでもなく、天気も安定していますのでFOPを効率よく獲得するには適している月になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました