ムンバイ発券 2021年1月 ビジネスクラス PP単価9円台

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

2021年1月早々で、シンガポール航空、ムンバイ発券 シンガポール経由 シアトル往復 ビジネスクラスでANA積算時PP単価9円台の運賃がありましたので、ご紹介します。

また、6月2日からシンガポールのトランジットが解放されるようですので、朗報です。

 

ムンバイ(BOM)発券ーシンガポール経由ーシアトル(SEA)

 

旅程概略

運航便:シンガポール航空(SQ) スターアライアンス所属
座席クラス:ビジネスクラス
往路:ムンバイ発、シンガポール(SIN)経由 シアトル(SEA)着
復路:シアトル(SEA)発、シンガポール(SIN)経由、ムンバイ(BOM)着
マイル積算:ANA

.

海外発券分旅程詳細

1月6日 深夜ムンバイ発
1月7日 朝シンガポール着、午前同発、同日午前シアトル着、シアトル泊
1月8日 シアトル泊
1月9日 シアトル泊
1月10日 シアトル泊
1月11日 朝シアトル発

1月12日 夕方シンガポール着、夜同発、深夜ムンバイ着 

6泊7日 現地4泊(シアトル4)、機中2泊

.

 

獲得PP:27,868、運賃:268,630円(為替1.41円/INR)、PP単価:9.64

 

.

 

.

 

日本からムンバイまでの足

 

インド在住以外の方のために、日本からムンバイまでの足について調べました。

.

日本からムンバイまでの足としては、ビジネスは高すぎますので、総合PP単価を考慮し、ANAのエコノミーで組み立てました。

.

運賃クラスはSになり、積算率50%になります。

 

.

獲得PP:6,302、運賃:100,240円、PP単価:15.91

.

.

 

 

まとめ

 

 

総移動距離29,416マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

1月6日 午前成田発、夕方ムンバイ着、深夜ムンバイ発
1月7日 朝シンガポール着、午前同発、同日午前シアトル着、シアトル泊
1月8日 シアトル泊
1月9日 シアトル泊
1月10日 シアトル泊
1月11日 朝シアトル発

1月12日 夕方シンガポール着、夜同発、深夜ムンバイ着 同泊
1月13日 夜ムンバイ発
1月14日 朝成田着

8泊9日で、現地3泊(シアトル4、ムンバイ1)、機中3泊になります。

 

.

総獲得PP:34,170、総合運賃:368,870円、総合PP単価:10.80

 

 

最後に

 

ムンバイ発シンガポール経由シアトルのルートは、シアトルに4泊ほど滞在しないと安くなりませんので、シアトルに用事がある方用のプランになります。

シアトルは、航空ファンの方であれば、見どころは多いと思います。

 

また、予定機材は現在のところ、ムンバイ⇔シンガポールがA380、シンガポール⇔シアトルがA350-900となっていますが、各航空会社でのA380の退役が加速するなか、A380のままか、変わるのかも興味深いところです。

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました