アメリカン(AA) 12月上旬 海外発券プレエコ ステータス到達駆込プラン FOP単価7円以下

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

JALが2020年ステータス保持者は、2021年も同格ステータスを維持する発表をいただきましたので、2021年は同格でよいと思われている方は、これ以上のFOP獲得は不要ですが、ステータスレベルを上げたい方、お持ちでない方のために、引き続き獲得プランをご紹介していきたいと思います。

 

過日SQによるプレエコ利用で、ANA積算時のPPステータス確定のための年末駆け込みプランをご紹介しましたが、同じ出発地、目的地(ルートは逆回り)で、アメリカン(AA)によるプレエコ利用で低FOP単価プランありましたので、ご紹介します。

 

ロサンゼルス(LAX)⇔ムンバイ(BOM)

 

発券地はロサンゼルス(LAX)、ロンドン(LHR)経由、目的地はムンバイ(BOM)
FOP単価を抑えるため、体力的に厳しいですがプレミアムエコノミーで検討しました。

.

.

旅程概略

12月3日 夜ロサンゼルス発、
12月4日 同日昼ロンドン着、同日夕刻ロンドン発
12月5日 朝ムンバイ着
12月6日 深夜ムンバイ発、同日朝ロンドン着、同日午前ロンドン発
12月7日 深夜ロサンゼルス着

 

4泊5日ですが、すべて機中泊になります。

 

.

 

JAL積算時の獲得FOPは19,886、PP単価は6.67となります。

 

 

下記表示運賃はUSDですので、為替は108円としました。

.

.

全旅程プレミアムエコノミーになります。

 

 

ロサンゼルスまでの足

 

OneWorldで日本からロサンゼルスまでは、JAL(JL)かアメリカン(AA)かになりますが、アメリカン(AA)のほうが有利な運賃を出していますのでこちらで組み立てます。

.

 

JAL積算時の獲得FOPは10,948、FOP単価は13.66となります。

 

.

こちらも全行程プレミアムエコノミーになります。

まとめ

 

 

マイル積算エアライン:                           JAL
座席クラス   海外発券分:プレエコ 日本から発券地まで:プレエコ
海外発券分獲得FOP                19,886
海外発券分運賃(諸費用込)          132,653円
海外発券分FOP単価                                             6.67
日本から発券地までの旅程込総合獲得FOP               30,834
日本から発券地までの旅程込総合運賃(諸費用込) 282,193円
日本から発券地までの旅程込総合FOP単価                 9.15

JAL積算時の総合獲得PPは30,834、総合PP単価は9.15と10円は切ることができました。

.
.

通しの旅程概略

12月2日 昼成田発、同日朝ロサンゼルス着、ロサンゼルス泊
12月3日 夜ロサンゼルス発、
12月4日 同日昼ロンドン着、同日夕刻ロンドン発
12月5日 朝ムンバイ着
12月6日 深夜ムンバイ発、同日朝ロンドン着、同日午前ロンドン発
12月7日 深夜ロサンゼルス着 同日朝ロサンゼルス発
12月8日 午後成田着

6泊7日、現地1泊(ロサンゼルス1)、機中5泊

.

最後に

 

6泊7日で、現地は1泊、残りはすべてプレエコシートで機中泊と、体力的には非常に厳しい内容です。万全な体調管理が望まれます。

ムンバイ・チャトラパティ・シヴァージー国際空港の様子は、以下を参照いただければと思います。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました