アエロメヒコ 2021年1月 成田発券サンパウロ往復 ビジネスクラス MQM単価8円台

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

 

 

2020年4月上旬に、2020年8月末 アエロメヒコ、ビジネスクラス、成田発券メキシコシティ、サンパウロ往復が16万円台の驚愕運賃をご紹介しましたが、その運賃には及びませんが、2021年1月成田発券、同じアエロメヒコ ビジネスクラス 成田発券 サンパウロ往復で約30万円、デルタへのマイル積算によりMQM単価8円台になりますので、ご紹介します。

 

成田(NRT)-メキシコシティ(MEX)経由-サンパウロ(GRU)往復

 

概要

  • 発券地:成田(NRT)
  • 利用絵航空会社:アエロメヒコ(AM)
  • 座席クラス:全行程ビジネスクラス
  • 全行程移動距離:23,232マイル
  • フランクフルト出発日:2021年1月7日
  • フランクフルト帰着日:2021年1月11日
  • マイレージ積算:デルタ(DL)

.

プラン詳細を見てみましょう

1月7日  午後成田発、昼メキシコシティ着、夜同発
1月8日  朝サンパウロ着、サンパウロ泊
1月9日  午前サンパウロ発、夕方メキシコシティ着、
1月10日 深夜メキシコシティ発
1月11日 朝成田着

4泊5日 現地1泊(サンパウロ1)、機中4泊

 

.

 

獲得MQM:34,850、運賃:301,570円、MQM単価:8.65

 

.

.

アエロメヒコビジネスクラスシートの様子です。(公式HPより)

.

 

デルタでのMQM積算

 

スカイチーム加盟航空は、日系がありませんので、どのエアラインにマイルを積算されるか、迷われる方も多いと思いますが、盟主のデルタで考えてみます。

 

デルタによる、スカイチーム提携航空会社は、コアグローバルとグローバルに分類されており、アエロメヒコはコアグローバルに分類されていますので、MQM積算率も高くなっています。

 

アエロメヒコでビジネスクラス搭乗時、運賃クラスがJの場合は、フライトマイルの200%がMQMとして積算され、運賃クラスがC、D、Iの場合はフライトマイルの150%がMQMとして積算されます。

.

.

 

最後に

 

4月上旬にお伝えした2020年8月末、アエロメヒコ、ビジネスクラス 成田発券、メキシコシティ経由、サンパウロの16万円台はなくなり、30万円台ですが、日本から南米ブラジルまでビジネスクラスで30万円で行けるのは安い気がします。他のエアラインであれば少なくとも70万円台からになります。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました