ANA 国際線プレミアムエコノミー設定有無によるPP単価差検証

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

 

 

日系は、東京(羽田、成田)をハブに乗り継ぐ路線設定が、FOPもしくはPP単価がかなり下がる運賃設定になっておりますが、プレミアムエコノミーの設定がない路線は、エコノミーになりますが、積算率が100%のクラスとなる場合があります。両社ともプレミアムエコノミー運賃クラスの積算率70%化が本格化しておりますので、積算率の高いエコノミーを選ぶ方が総合PP単価が良くなりる場合があります。実際の例でその差を検証してみました。

シンガポール(SIN)-羽田経由-バンクーバー(YVR)

 

概要

    • 発券地:シンガポール(SIN)
    • 利用絵航空会社:ANA(NH
    • 座席クラス:全行程プレミアムエコノミー(運賃クラスN) 積算率70%
    • 全行程移動距離:16,586マイル
    • シンガポール出発日:2021年1月11日
    • シンガポール帰着日:2021年1月16日
    • マイレージ積算:ANA

.

旅程詳細

月11日 午前シンガポール発、夕方羽田着、夜同発、午後バンクーバー着、バンクーバー泊
1月12日 バンクーバー泊
1月13日 バンクーバー泊
1月14日 午後バンクーバー発、
1月15日 夕方羽田着
1月16日 深夜羽田発、早朝シンガポール着

5泊6日 現地3泊(バンクーバー3)、機中or機場2泊

.

獲得PP 15,110、運賃:169,919円(\76.43/SGD)、PP単価:11.25

 

.

 

 

.

 

 

ジャカルタ(CGK)-羽田経由-バンクーバー(YVR)

 

概要

    • 発券地:ジャカルタ(CGK)
    • 利用絵航空会社:ANA(NH
    • 座席クラス:全行程プレミアムエコノミー(運賃クラスN) 積算率70%
    • 全行程移動距離:15,986マイル
    • シンガポール出発日:2021年1月11日
    • シンガポール帰着日:2021年1月16日
    • マイレージ積算:ANA

.

旅程詳細

月11日 午前ジャカルタ発、夕方羽田着、夜同発、午後バンクーバー着、バンクーバー泊
1月12日 バンクーバー泊
1月13日 バンクーバー泊
1月14日 午後バンクーバー発、
1月15日 夕方羽田着、夜羽田発
1月16日 早朝ジャカルタ着

5泊6日 現地3泊(バンクーバー3)、機中or機場2泊

.

獲得PP 18,990、運賃:189,016円(\0.00723/IDR)、PP単価:9.95

 

 

.

 

.

まとめ

 

総移動距離24,216マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

10月12日 深夜羽田発、朝シンガポール着、午後同発、夕方台北着。夜同発、夕方ロサンゼルス着
10月13日 深夜ロサンゼルス発、
10月14日 早朝台北着、朝同発、正午シンガポール着、夜同発
10月15日 朝羽田着

3泊4日 機中or機場3泊

 

.

総獲得PP:29,928、総合運賃:314,322円、総合PP単価:10.50

 

 

最後に

 

 

コロナ前のように海外に気軽に出かけられる状況ではありませんし、その兆しもまだ不透明ですので、来年1月の予定で検証してみました。プレミアムエコノミーの設定のない路線は、プレミアムエコノミーの運賃で搭乗する場合、座席はエコノミーになりますが、積算率は100%となりますので、PP単価は改善します。

快適を取るか、PP単価を取るかという選択になります。

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました