2020年10月中旬 プレミアムエコノミー Staralliance 羽田発 シンガポール:台北経由ロサンゼルス往復 PP単価10円台

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

 

 

シンガポール発券と成田発券の組み合わせで、2020年10月中旬、全行程プレミアムエコノミー 羽田発、シンガポール・台北経由でロサンゼルス(TPE) PP単価10円台がありましたので、ご紹介します。

 

シンガポール(SIN)-台北経由-ロサンゼルス(LAX)

 

概要

    • 発券地:シンガポール(SIN)
    • 利用絵航空会社:エバー(BR
    • 座席クラス:全行程プレミアムエコノミー 積算率100%
    • 全行程移動距離:17,592マイル
    • シンガポール出発日:2020年10月12日
    • シンガポール帰着日:2020年10月14日
    • マイレージ積算:ANA

.

旅程詳細

10月12日 午後シンガポール発、夕方台北着。夜同発、夕方ロサンゼルス着
10月13日 深夜ロサンゼルス発、
10月14日 早朝台北着、朝同発、正午シンガポール着

2泊3日 機中or機場2泊

.

獲得PP19,192、運賃:127,812円(\77.13/SGD)、PP単価:6.66

 

.

 

 

.

 

シンガポール(SIN)まで

 

日本からシンガポールまでの足として、ANA(NH)運航便のプレミアムエコノミーでこちらで組み立てました。

 

.

.

 

獲得PP:10,736、運賃:186,510円、PP単価:17.37

 

.

.

 

 

まとめ

 

総移動距離24,216マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

10月12日 深夜羽田発、朝シンガポール着、午後同発、夕方台北着。夜同発、夕方ロサンゼルス着
10月13日 深夜ロサンゼルス発、
10月14日 早朝台北着、朝同発、正午シンガポール着、夜同発
10月15日 朝羽田着

3泊4日 機中or機場3泊

 

.

総獲得PP:29,928、総合運賃:314,322円、総合PP単価:10.50

 

 

最後に

 

 

現地に一泊もしない効率的というかハードな行程です。飛行場で入国せずに、トランジットで乗り切れるかどうかがカギのような気がしますが、寄港地である台湾、シンガポールはトランジットは一部条件付きですが認められています。ただし日本に帰国時14日間の隔離は、解除されえていなければ覚悟する必要はあります。

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました