こういう時こそ緊急FOP*倍キャンペーンを実施したらどうでしょう?

0

JAL 日本航空

新型コロナウイルスの影響で、国内外航空会社の減便が相次ぎ、ツイッターで空港ガラガラ、機内もガラガラなどのつぶやきを拝見していると、航空各社苦しそうですし、そのニュースを見聞きしている航空ファンとしても非常に残念な思いですし、なにか役に立てることはないのだろうかと考えてしまいます。

日本も渦中の国であり、日本人が海外に行っても入れる入れないの心配をしなければなりませんので、なかなか国際線の手配も及び腰になります。

FOP修行僧なら、国内線機内がそんなに空いているならぜひ乗りたいという気持ちになっている方も多いと思いますが、どっこい明日、明後日あたりの料金はすでにかなり高額となってしまっており、FOP単価的にうま味はありません

料金を下げることが難しいなら、せめて例えば、明日、あさってなら乗れるよ・・・という方のために、3月一杯国内線の特便割引1に限り、FOPの*倍キャンペーンをうったら、修行僧中心に増えるのではないでしょうか?

修行僧はFOPを稼げ、航空会社はすこしでも利用率ダウンを埋められWIN-WINになると思うのですが。

何倍にしたら修行僧たちは、乗ってきそうなのか、独断と偏見で試算してみました。

JAL 3月10日(火)羽田(HND)-那覇(OKA)

JALの場合、減便の影響で2019-2020冬ダイヤでは13往復のところ、10往復に減便されています。

_

オレンジ帯の2往復が、機材的にファーストの設定もありよさそうです。

_

_

ファースト、クラスJ、特便割引1ともに選び放題です。しかもファーストは、当日UPGと同じ+8000円で予約可能です。

_

_

FOP単価10円以下は必須であり、FOP単価が低ければ低いほど搭乗者は増えると思いますが、感覚的には3倍以上のキャンペーンは必要な印象を持ちます。

まとめ

普通席、クラスJ、ファーストで2往復した時の費用と、FOP*倍キャンペーンがされた場合の獲得FOP、FOP単価をまとめてみました。

_

個人的には、緊急で3倍あたりを実施いただければ、予約してしまう気がします。

最後に

JALあってのFOPですので、JALにはぜひこの難局を乗り切っていただきたいという思いで、すこしでも利用率UPに貢献できればという思いからの、妄想ですので、その点ご留意ください。

ただし、もし実現したら、羽田(HND)-那覇(OKA)のファーストは当日UP(+8,000円)ではなかなか取れませんので、乗ってみたいと思っていた人は良い機会かもしれません。

 

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました