JAL国内線搭乗だけでキャセイ(CX)のティア取得しようとするとどうなるか?

0

JAL 日本航空

OneWorldは2020年3月1日時点で13社が加盟していますが、OneWorldのマイレージプログラムステータスとしてOneWorld Priorityとしてエメラルド、サファイヤ、ルビーの3段階のステータスが設定されています。

一方で、どのような基準で3クラスを設定するかは加盟航空会社によって細かく規定され、各社プログラム名称、ポイントの呼称、基準は各社それぞれ異なっています。

日本在住ならJALにマイル登録し、FlyOnPoint(FOP)を獲得してルビー、サファイヤ、エメラルドを目指すのが一般的ですが、今回キャセイのプログラム(マルコポーロクラブ)で、しかも日本国内線のみで上級会員を目指すことを考えた場合、どのうなるのか検証してみました。

OneWorld各社マイレージステータス基準

5月でOneWorld脱退予定のラタムを除く12社の状況は以下の通りです。

各社細かい付帯条件や新規、維持等で細則ありますが、新規の場合のポイントのみまとめましたのでご了承ください。

この中で、キャセイパシフィック(CX)は、他社運航便の場合のクラブポイント獲得基準を明示しておりますので、キャセイパシフィック(CX)でマイルを積算した場合の各クラスの獲得の難易度が確認できます。

キャセイパシフィック(CX)のクラブポイント

キャセイパシフィックのマルコポーロクラブのクラス分け(ティア)とOneWorldにおけるステータスは以下になります。

シルバー  :ルビー
ゴールド  :サファイア
ダイアモンド:エメラルド

 

JALのFOPと桁がだいぶ異なります。

JAL運航便搭乗の場合におけるクラブポイントの取得は、座席クラスと距離によって決まります。

 

キャセイパシフィック運航便と比較するとだいぶシンプルというか、粗いです。

キャセイパシフィック(CX)でのエメラルド取得の難易度

日本在住者は、JALのマイレージバンク(JMB)でのサファイヤステータス取得後、JALグローバルクラブ(JGC)に入会(クレジットカード入会)をすることで、サファイアステータスが維持できるようになりますので、今回はエメラルドを維持する場合の難易度という観点で、比較したいと思います。

今回キャセイパシフィックは今回の新型コロナウイルスの影響で、登場回数が減り、マイレージプログラムの上級会員維持が困難になる会員のために、いち早くボーナスポイント付与を表明したマイレージ会員にやさしい(?)航空会社です。

そこで、今回はキャセイパシフィック(CX)のティアをJAL国内線運航便のみで取得を検討した場合、どのような組み立てになるのか検証してみました。

JAL国内線のマイル数

キャセイパシフィック(CX)のクラブポイントマトリクスでは、座席クラスと距離がポイントになります。

=距離=

JAL国内線の最長マイルは、羽田(HND)-石垣(ISG)の1,224マイルになりますので、日本国内線のみを対象にした場合、超近距離(750マイル以下)と近距離(751マイルー2,750マイル)のみが対象になります。

一見複雑です。

=座席クラス=

国内線ファーストクラス:ビジネス(JCDXF*)クラスのポイントが適用されるので、距離により15か、25

国内線クラスJ、エコノミーはそれぞれ記載がありますが、クラブポイントは同じなので、国内線ファースト以外は、距離により5か10

JAL国内線直行便路線の先得最安値段(本稿執筆時点)と付与されるマルコポーロクラブポイントから、マルコポーロポイント単価(MCP単価)を算出すると以下になります。

 

MCP単価最安は、札幌(CTS)-福岡(FUK)線の778円になります。

 

帰り便が同額となる可能性は低いため、あまり現実的ではありませんが、この路線を単純に繰り返した場合、OneWorldのエメラルド相当のダイヤモンド(1,200ポイント)を得るためには、993,600円(778×1200)となり、約100万円になり、JALのマイレージバンクにおけるダイヤモンド取得の目安であるFOP単価10円で10万ポイントの場合の100万円とほぼ同額になります。

まとめ

OneWorldのエメラルドステータスを獲得するために必要な費用は、JALの国内線のみの積算なら、JALと比較してほぼ同額であろうとの結論でした。ただしキャセイパシフィック運航便はあきらかによりきめ細かなマトリクスが組まれていることと、本拠地である香港の特性上国内線がありませんので、キャセイパシフィック(CX)に集中的に乗られる方は、やはりキャセイパシフィックへの積算が明らかにより低額でエメラルドが獲得できるであろうと思います。

しかしながら、キャセイパシフィック(CX)には、JGCのように特定クレジットカードを保有することでサファイアを維持する仕組みがありませんので、悩ましいところです。

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました