JALのお好きな月*倍キャンペーン月の特別対応(2-7月FOP2倍)のFOPの計算はどうなる?

1+

JAL 日本航空

 

JAL の特別対応(2月ー7月FOP2倍)は、そもそも単純2倍ではないこと、さらに期間中の2-3月の「お好きな月2倍キャンペーン」、4月ー7月の「お好きな月1.5倍キャンペーン」の指定をした場合はどのような計算になるのか、特別対応の告知にも詳細記載はありません。

 

JALさんにご質問して、回答を得ましたので詳細ご説明します。

 

搭乗ボーナスなどのキャンペーンによるFLY ON ポイントは2倍での積算の対象外

FLY ON ポイントの計算式をおさらいします。

ANAはまるっと2倍ですが、JALは従来より搭乗ボーナスFLY ON ポイント分は2倍になりません。

.

搭乗ボーナスFLY ON ポイントとは、座席クラスにより付与されるボーナスポイントです。詳細はこちらでご確認ください。

 

特別対応(2倍)と国内線お好きな月*倍キャンペーンの計算式

 

2月、3月に2倍月に指定された方、4月~7月で1.5倍月に指定される方の計算式が確認できましたので、ご紹介します。(JAL様からメールで回答いただきました。)
1.5倍指定月(4月~7月)の2倍キャンペーン時のFOP計算式は、以下になります。
フライトマイル × 積算率 × 換算率(国内は2) × 特別対応(2)

フライトマイル × 積算率 × 換算率(国内は2) × 1.5倍月増分(0.5)

搭乗ボーナス(400)
【東京-大阪(区間マイル:280)】
●JL便 普通席 マイル積算率100%の運賃
・280(280×100%)×2(換算率)=560
・特別対応分:280(280×100%)×2=560
・1.5倍キャンペーン分:560×0.5=280
・搭乗ボーナス FLY ONポイント(※):400
合計1,800FLY ONポイント
2倍指定月(2月、3月)の2倍キャンペーン時のFOP計算式は、以下になります。
フライトマイル × 積算率 × 換算率(国内は2) × 特別対応(2)

フライトマイル × 積算率 × 換算率(国内は2) × 2倍月増分(1)

搭乗ボーナス(400)
【東京-大阪(区間マイル:280)】
●JL便 普通席 マイル積算率100%の運賃
・280(280×100%)×2(換算率)=560
・特別対応分:280(280×100%)×2=560
・2倍キャンペーン分:560×1=560
・搭乗ボーナス FLY ONポイント(※):400
合計2,080FLY ONポイント

 

 

計算機ご利用の方は下記をクリックしてください。

↓ ↓ ↓

 

 

最後に

 

正直なところ他社に比べるとどうにも複雑ですが、可能な限りの搭乗のモチベーションとさせていただきます。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました