JAL 国内線 5月GW後 FOP獲得 羽田-那覇線以外のルート深堀

 

 

 

JALの場合、往復便数、機材(=座席クラスの多さ)を考えれば、羽田ー那覇一択となりますが、単純往復はさすがに飽きる方も多いと思いますので、他の路線について深堀してみました。

 

 

深堀候補路線

 

 

過日「JAL国内線 FOP獲得 2021年5月の有望路線」をご紹介しました。

 

 

その中で、執筆時次点の筆者が調査できる範囲で国内線5月の最低FOP単価路線は、福岡ー札幌(5.88)と一番効率的だった札幌ー福岡路線について、深堀してみました。

.

.

 

 

札幌ー福岡

 

 

JALの定期路線の中で、区間マイルは882マイルと、5番目の長さになります。

一日2往復、機材はB73Hになります。

 

 

同日で折り返しができるのは、札幌発の

札幌→福岡(JL3510)1055-1330 → 福岡→札幌(JL3515)1420-1635

になります。

 

福岡発の場合は、残念ながら同日折り返しの組み合わせはできません。

 

 

.

.

 

 

先得運賃で運賃が出ている~12月までの中で最も安い運賃設定になっているのが、GW明後の4日間になっています。

.

.

 

 

札幌ベースの人は同日折り返しが可能ですので、単純往復では、5月8日の場合で、FOP単価5.88となります。

.

 

 

運よく当日往復クラスJアップグレードできた場合は、FOP単価がわずかですが下がって、5.85となります。

.

 

 

 

羽田ー札幌ー福岡ー札幌ー羽田

 

 

筆者も含め羽田ベースの方が多いと思いますので、羽田からの移動を考えるとどうなるか深堀してみました。

まずは、一日で完結可能な、羽田ー札幌ー福岡ー札幌ー羽田のルートになります。

 

.

 

 

全行程先得運賃で予約した場合、獲得FOPは4,180、FOP単価は8.92となります。

.

 

運よく全行程当日クラスJアップグレードできた場合は、獲得FOPは4,736、FOP単価は8.72となります。

.

 

 

羽田ー福岡ー札幌ー福岡ー羽田

 

 

 

1泊2日となる、羽田ー福岡ー札幌ー福岡ー羽田のルートの場合を見てみましょう。

.

 

 

全行程先得運賃で予約した場合、獲得FOPは4,348、FOP単価は9.79となります。

.

 

 

運よく全行程当日クラスJアップグレードできた場合は、獲得FOPは4,928、FOP単価は9.45となります。

.

 

 

まとめ

 

 

札幌ベースの人とは、札幌ー福岡単純往復一択と思いますが、羽田ベースの人は1日完結なら札幌経由、2日かけてゆっくりの方は福岡経由でしょうか?

 

.

 

 

最後に

 

 

国際線でのFOP獲得の目途が立たないなか、羽田ー那覇路線の単純往復以外を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました