JAL 2021年1月 デリー発券 ビジネスクラス FOP単価8円台

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

4月末にJAL運航便 デリー発券 ビジネスクラス ロサンゼルス往復で、2022年に向けたスタートダッシュプランをご紹介しましたが、同じデリー発券、ビジネスクラスで、東海岸のワシントンまで足を延ばしFOP単価が下げられるプランがありましたので、ご紹介します。

 

 

 

デリー(DEL)ー羽田(HND)経由ーワシントン(IAD)往復

 

羽田(HND)からワシントン(IAD)まで往路はシカゴ(ORD)経由ですが、復路はニューヨーク(JFK)経由になります。

 

概要

  • 発券地:デリー(DEL)
  • 利用絵航空会社:JAL(JL)
  • 座席クラス:全行程ビジネスクラス
  • 全行程移動距離:21,135マイル
  • デリー出発日:2021年1月7日
  • デリー帰着日:2021年1月11日
  • マイレージ積算:JAL

.

プラン詳細を見てみましょう

1月7日 夜デリー発、
1月8日 朝羽田着、午前同発、朝シカゴ着、午前同発、昼ワシントン着、ワシントン泊
1月9日 夕方ワシントン発、夜ニューヨーク(JFK)着、
1月10日 深夜ニューヨーク(JFK)発、
1月11日 早朝羽田着、午前同発、夕方デリー着

3泊4日 現地1泊(ワシントン1)、機中2泊

.

 

獲得FOP:33,389、運賃:290,412円、FOP単価:8.70

 

.

.

 

.

 

.

日本からデリーまでの足

 

日本からデリーまでの足は、FOP単価的にJALのエコノミーが最も有利でしたのでこちらで組み立てました。

.

.

獲得FOP:6,284、運賃:105,110円、FOP単価:16.73

 

 

.

 

 

まとめ

 

総移動距離28,447マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

1月6日 午前羽田発、夕方デリー着、デリー泊
1月7日 夜デリー発、
1月8日 朝羽田着、午前同発、朝シカゴ着、午前同発、昼ワシントン着、ワシントン泊
1月9日 夕方ワシントン発、夜ニューヨーク(JFK)着、
1月10日 深夜ニューヨーク(JFK)発、
1月11日 早朝羽田着、午前同発、夕方デリー着、デリー泊
1月12日 夕方デリー発
1月13日 朝羽田着

7泊8日 現地3泊(デリー2、ワシントン1)、機中4泊

 

.

 

総獲得FOP:39,673、総合運賃:395,522円、総合FOP単価:9.97

 

最後に

 

インドはまだ外出規制中で、なかなか先が見えません。

まだ半年以上も先で、何とかなるかもしれない希望的観測と、冬には第二波、第三波とさらに大流行になるかもしれないという恐れの間で揺れる日々が続くのかもしれません。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました