JAL国内線 FOP獲得 2021年4月の有望路線

 

 

JALの国内線最安運賃の設定は、搭乗日の75日以前の予約でウルトラ先得となります。

執筆時から75日後というと4月に入りかけていますので、4月の最安運賃の探索と共に、FOP単価も見てみました。

.

 

4月のFOP有望路線

 

 

区間マイル500以上で、4月の最安値(含む空港使用料)を探索して、FOP単価を算出したところ以下の通りとなりました。

.

 

まとめ

 

最安FOP単価は、東京(羽田)-沖縄(那覇)路線が運賃9、210円、獲得FOP1,476で、
FOP単価6.24で最安となりました。

.

.

 

 

 

 

次点FOP単価は、札幌(千歳)-福岡路線が運賃9、980円、獲得FOP1,324で、
FOP単価7.54で最安となりました。

次点は、札幌(千歳)-福岡でFOP単価7.54です。

.

.

 

最後に

 

 

4月は月末にGWを控えていますが、両路線とも、GWに入る前までの最安運賃は土日関係なく同ねで設定されていますので、早い者勝ちということになります。

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました