JAL国内線 FOP効率的獲得路線はどこだろう 2021 その2

+1

 

 

 

 

先日JAL国内線 区間マイル600マイル以上 先得設定路線における片道最安運賃のFOP単価調査結果をお知らせしましたが、600マイル以下で見逃しているお宝はないかと思い区間マイル500マイル台 先得設定路線について追加で調べてみました。

 

FOP単価調べ方

 

 

区間マイル500マイル以上、先得運賃設定路線

.

.

 

各路線の先得運賃の最安運賃は、下記で調べられます。

 

まとめ

 

FOP単価の低い順に並べ替えてみました。

やはり距離がない分FOP単価一桁は見当たらず、FOP単価最安は、2月28日の福岡ー沖縄(那覇)路線で、FOP単価:10.47でした。 

次点は、3月30日の大阪ー函館路線で、FOP単価:11.37でした。

.

.

 

最後に

 

 

行ったら帰ってこなければなりませんので、復路も含めてのFOP単価であるべきですが、目的地でどのように過ごすのかにより人それぞれであり、帰路の時間が異なりますので、片道だけで調べてみました。

 

2021年の計画作成の参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました