JAL運航便 FOPルーティング検討 シドニー(SYD)⇔プラハ(PRG)

0

 

JAL運航便でFOPを獲得する最大のポイントは、アジア・オセアニア線を入れてFOP換算率を1.5倍にすることと、Qクラス以外はFOPボーナス400が得られることです。シドニー発券でFOP単価が低いルートをGW明けで検討してみました。

SYD⇔HND⇔PRG

 

 

 

 

 

 

 

.

シドニー発券、羽田経由、欧州は往路はロンドンヒースロー(LHR)、復路はヘルシンキ(HEL)経由のプラハ(PRG)が最終目的地となりました。

.

JAL積算時の獲得FOPは29,180、FOP単価は6.14になりました

.

 

.

日本からシドニーまでの足

 

この時期もエコノミーよりプレミアムエコノミノーのほうがFOP単価的にお得なので、プレミアムエコノミーで組み立ててみました。

JAL積算時の獲得FOPは15,389、FOP単価は10.70となりました。

 

.

まとめ

 

マイル積算エアライン:JAL
座席クラス  海外発券分:プレミアムエコノミー(一部エコノミー) 日本から発券地まで:プレミアムエコノミー
海外発券分獲得FOP                29,108
海外発券分運賃(諸費用込)              178,636円
海外発券分FOP単価                                                6.14
日本から発券地までの旅程込総合獲得FOP                  44,497
日本から発券地までの旅程込総合運賃(諸費用込)  343,346円
日本から発券地までの旅程込総合FOP単価                    7.72

.

JAL積算時の総合獲得FOPは44,497、総合FOP単価は7.72と1回の旅程で獲得FOP4万台、FOP単価7.72はかなり優秀ではないでしょうか?

.

最後に

 

2020年夏ダイヤからの羽田シフトの影響で、日本では羽田乗り換えとなりました。ロンドンヒースロー(LHR)やヘルシンキ(HEL)もよりますので、それぞれの空港での過ごし方も楽しみかと思います。

 

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました