JAL運航便 FOPルーティング検討 ベンガルール(BLR)⇔ニューヨーク(JFK)

0

JAL 日本航空

2020年夏ダイヤから運行が始まるインドのベンガルール(BLR)便を使って効率の良いFOPが獲得できそうなルートを探してみたら、6月末の東京経由のニューヨーク(JFK)が面白そうでしたので、ご紹介します。

ベンガルール(BLR)ー東京ーニューヨーク(JFK)

ベンガルール(BLR)ー東京ーニューヨークの経路は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月17日 深夜ベンガルール発、同日昼成田着、羽田へ移動、同日夜羽田発、同日ニューヨーク着
6月18日 休息、ニューヨーク観光
6月19日 深夜ニューヨーク発、翌20日明け方羽田着、成田へ移動
6月21日 夕方成田発、深夜ベンガルール着

獲得FOPは23,780、FOP単価は7.35

 

残念ながら、JAL運航便のベンガルール線は、プレミアムエコノミーの設定がありませんので、成田(NRT)-ベンガルール(BLR)はエコノミークラスになります。往復夜便ですしきついですね。

日本からベンガルール(BLR)への足

日本からベンガルールまで直行日を飛ばしているのはJALのみで、他にワンワールドとなるとキャセイ(CX)かマレーシア(MH)になりますが、JALはプレミアムエコノミーの設定がありませんので、ビジネスですとFOP単価が大幅に悪化しますので、エコノミーで組み立てようとすると、現在JALはQクラスのキャンペーンをおこなっていますので、こちらで組み立ててみました。

 

FOP単価は22.4円です。アジアですので、FOP換算率1.5倍はいただけますが、Qクラスで積算率が30%、FOPボーナスもつきませんが、何より安いです。

 

苦行ですね。

まとめ

 

マイル積算エアライン:JAL
座席クラス  海外発券分: プレミアムエコノミー(一部エコノミー) 日本から発券地まで:コノミー
海外発券分獲得FOP                     23,780
海外発券分運賃(諸費用込)                  174,726円
海外発券分FOP単価                              7.35
日本から発券地までの旅程込総合獲得 FOP                               27,523
日本から発券地までの旅程込総合運賃(諸費用込)              258,606円
日本から発券地までの旅程込総合FOP単価                                9.40

JAL積算時の総合獲得FOP27,523、総合FOP単価9.40と10円を切りました。

総額26万円になりました。

最後に

成田(NRT)-ベンガルール(BLR)線はプレミアムエコノミーの設定がなく、成田(NRT)-ベンガルール(BLR)の二往復はかなり体力的に厳しい工程になります。当該路線は、観光というよりはビジネス目的が多いと思うのですが、なぜプレミアムエコノミーを設定しないのか不明です。今後の機材改善を望みたいと思います。

 

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました