JAL ビジネスクラス 低積算率(70%)予約クラス名入替(I⇔X)2021年11月5以降搭乗分から

1+

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

 

 

 

 

JALのビジネスクラスの低積算率(70%)の予約クラス名が、2021年11月4日を境に、入れ替え(I⇔X)になるようですので、お知らせします。

 

 

ビジネスクラス 予約クラスと積算率

 

 

JAL国際線は、長らくどの運賃クラスでも積算率は125%でしたが、昨年70%の予約クラス「I」が新設されました。

下記は今年7月に下記HPで確認したもので、すでに、積算率70%として、「I」が記載済みです。

.

.

 

2021年11月5日以降搭乗分におけるビジネスクラス低積算率運賃クラス

 

 

最新の予約クラスと積算率についての案内を確認すると、2021年11月4日搭乗分までが、積算率70%となるのが、予約クラス「I」、2021年11月5日搭乗分以降、積算率70%となるのが、予約クラス「X」となると記載されています。

 

.

 

.

 

まとめ

 

 

入れ替えであり、低積算率予約クラスの増加等の改悪ではないので、大きな影響はないと思いますが、だいぶ先の話であり、FOP獲得を計画している人にとっては、要注意ポイントです。

従来予約クラス「X」は、キャンペーン運賃等に適用されるも、積算率125%となり、FOP単価的には優しい予約クラスの代名詞に様な存在でしたが、入れ替えを知らずに購入してしまうと、FOP獲得計画に支障が出る結果となってしまいます。

 

 

JAL 日本航空

最後に

 

 

なぜこのような変更を行うのか現時点では不明ですが、たぶんOneWorldアライアンスの中の予約クラスの整合性を取るためではないかと推測しています。

 

 

 

 

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました