2021年 春節時 JAL運航便 ホーチミンシティ発券ビジネスクラス FOP単価11円台

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

 

 

今年の冬に来るであろう新型コロナ第二波、第三波の対応状況により変わりますが、例年なら中国旧正月期は、中国がお休みとなるため、中国との取引が多い方は、お休みにをとり、海外に出有られる方も多いと思います。

2021年の春節は2月の上旬のようですので、2月上旬 JAL(JL)運航便 ビジネスクラス、ホーチミンシティ発券 羽田経由 ロサンゼルス往復で、FOP単価11円台の運賃ががありましたので、ご紹介します。

 

ホーチミンシティ(SGN)-羽田(HND)経由-ロサンゼルス(LAX)

 

概要

    • 発券地:ホーチミンシティ(SGN)
    • 利用絵航空会社:JAL(JL
    • 座席クラス:全行程ビジネスクラス 往復Xクラス、積算率125%
    • 全行程移動距離:16,360マイル
    • ホーチミンシティ出発日:2021年2月8日
    • ホーチミンシティ帰着日:2021年2月11日
    • マイレージ積算:JAL

.

旅程詳細

月 8日 深夜ホーチミンシティ発、
2月 9日 早朝羽田着、夕方羽田発、朝ロサンゼルス着 ロサンゼルス泊
2月10日 昼前ロサンゼルス発
2月11日 午後羽田着
2月12日 深夜羽田発、早朝ホーチミンシティ着

4泊5日 現地1泊(ロサンゼルス1)、機中3泊

.

獲得FOP:25,434、運賃:289,549円(\107/USD)、FOP単価:11.38

 

.

 

 

ホーチミンシティ(SGN)まで

 

日本からホーチミンシティ(SGN)までの足は、FOP単価的にJAL運航便のエコノミーが最も有利でしたのでこちらで組み立てました。

.

 

.

.

 

獲得FOP:4,860、運賃:65,570円、FOP単価:13.49

 

.

.

 

 

まとめ

 

総移動距離21,772マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

月 8日 深夜羽田発、早朝ホーチミンシティ発、深夜ホーチミンシティ発、
2月 9日 早朝羽田着、夕方羽田発、朝ロサンゼルス着 ロサンゼルス泊
2月10日 昼前ロサンゼルス発
2月11日 午後羽田着
2月12日 深夜羽田発、早朝ホーチミンシティ着、深夜ホーチミンシティ発
2月13日 早朝羽田着

5泊6日 現地1泊(ロサンゼルス1)、機中4泊

 

.

総獲得FOP:30,294、総合運賃:355,119円、総合FOP単価:11.72

 

 

最後に

 

5泊6日の旅程で、現地泊はロサンゼルスの1泊のみと、強行軍ですが、2022年の上級会員維持にむけて、1月は運賃が比較的安く設定されている羽田ー那覇で積算し、2月は気分を変えて、海外路線で積算を重ねておきたいところです。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました