ルフトハンザ(LH)運航便 PPルーティング検討 トゥールーズ(TLS)⇔オークランド(AKL)

0

先日ユナイテッド(UA)運航便によるトゥールーズ(TLS)ーサンフランシスコ(SFO)のルーティングをご紹介しました。

トゥールーズ(TLS)発で、もう少しないかなと、欧州から最も遠い場所の一つであるオセアニア方面で単価10円を切れる旅程が組めないか探していたら、5月中旬のプレミアムエコノミーのルフトハンザ運航便でありましたので、ご紹介します。

TLS→MUC→HKG→AKL→BKK→FRA→TLS

発券地はトゥールーズ(TLS)で最終目的地はニュージーランドのオークランド(AKL)とします。
往路は途中ルフトハンザの本拠地の一つであるミュンヘン(MUC)及びオークらーんどへの中継地として香港(HKG)を経由します。復路はバンコク(BKK)とフランクフルト(FRA)を経由します。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月21日 夕方トゥールーズ発、同日ミュンヘン乗換
5月22日 午後香港着、同日夜オークランド発
5月23日 昼オークランド着
5月24日 昼オークランド発、同日夜バンコク着、同日深夜バンコク発
5月25日 早朝フランクフルト着、乗換、同日トゥールーズ着

_

ANA積算時の獲得PPは26,388、PP単価は6.64となります。

_

トゥールーズ(TLS)-ミュンヘン(MUC)、フランクフルト(FRA)ートゥールーズ(TLS)区間はエコノミーになります。

トゥールーズまでどうやって行くのか?

さて、発券地であるトゥールーズにどうやって行き、戻ってくるかが課題です。
日本発ではなかなか厳しいので、昨今かなり安い料金で往復できるインチョン(ICN)経由で探してみたら、ルフトハンザのプレミアムエコノミーで、ミュンヘン経由で面白そうなルートがありましたので組み立ててみました。

 

 

 

 

 

 

 

5月19日 朝インチョン(ICN)発、ミュンヘン(MUC)経由で同日トゥールーズ(TLS)着
5月20日 エアバスの施設見学及び翌日からのサンフランシスコ(SFO)行に備えます。
5月26日 前日朝サンフランシスコから戻っていますので、早朝からミュンヘン(MUC)経由で
インチョンに戻ります。

_

ANA積算時の獲得PPは13,384、PP単価は11.30となります。

_

.

まとめ

マイル積算エアライン:ANA
座席クラス 海外発券分:プレミアムエコノミー(一部エコノミー) 日本から発券地まで:プレミアムエコノミー(一部エコノミー)
海外発券分獲得PP                      26,388
海外発券分運賃(諸費用込)                 175,341円
海外発券分PP単価                                                       6.64
日本から発券地までの旅程込総合獲得PP                        39,772
日本から発券地までの旅程込総合運賃(諸費用込)     326,561円
日本から発券地までの旅程込総合PP単価                          8.21

_

ANA積算時の総合獲得PPは39,772、総合PP単価は8.21となり、9円は切ることができました。

_

ANAへのマイル積算時、スターアライアンスならは座席クラス積算率が100%以上なら搭乗プレミアムポイント400が付与されるのはありがたいです。

最後に

距離が長いわりに、ビジネスクラス区間はなく、長距離はプレミアムエコノミー、短距離はエコノミーであり、最終目的地でも宿泊無しという苦行です。ただし、PP単価は8.21とスターアライアンスの中では優秀なルーティングではないでしょうか?

 

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました