ANA 特別積算(PP2倍)活用 「6月下旬国際線ビジネスで1発ダイヤモンド」机上では組めますが・・・

1+
あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

ANAから発表のありましたプレミアムポイント(以下PP)特別倍率(2倍)活用で1発プラチナ(=SFC申込権利)のプランをご紹介しました。

 

 

実際に実行できるか否かは、訪問地の状況及びかなりANA様の発券におけるご理解とご協力が必要なため、要確認・慎重が求められますが、机上で「一発ダイヤモンド」のルートを組み立ててみました。

組み立て方

 

東京を乗継地として、第一路線をを路線倍率1.5倍が付与されるアジア・オセアニアー東京、第二路線を今回も欧州は外し、北米として探してみます。

第一路線は、ANAのアジア・オセアニアの就航地の中で距離が長く本数も多いシドニー(SYD)-羽田(HND)とします。

.

シドニー(SYD)発券、ビジネス、6月23日(火)発券地発、6月24日(水)もしくは25日(木)目的地発で、運賃、PPを比べてみました。

 

.

PP単価的にはSYD-HND-LAX(+HND-SYD)が最も良いですが、総PPが97,821と1発ダイヤモンドとはいきません。

 

タイトル通り、今回ANAマイレージクラブ(AMC)を申し込んで、1旅程でダイヤモンドを取得できるルートは、緑色のニューヨーク(JFK)、シカゴ(ORD)、ワシントン(IAD)、ヒューストン(IAH)、メキシコシティ(MEX)ですが、なるべく短い旅程(目的地24日発ができる旅程)ということで、

 

ニューヨーク(JFK)、シカゴ(ORD)、ヒューストン(IAH)の3つが絞り込まれます。

 

ここから先はもうお好みですが、3つの中でもっともPP単価の良いニューヨーク(JFK)で詳細を見てみましょう。

SYD-HND-JFK 一発ダイヤモンド旅程詳細

 

シドニー発券、羽田経由、ニューヨークの旅程詳細

 

6月23日(火)夜シドニー発

6月24日(水)早朝に羽田着、同日午前羽田発、同日午前ニューヨーク着

同日夜ニューヨーク発

6月25日(木)夜羽田着、同日深夜羽田発

6月26日(金)朝シドニー着

 

.

運賃は52万円、2倍のおかげで獲得PPは73,288、PP単価は7.10

.

.

東京からシドニーまでの移動

東京(HND)-シドニー(SYD)を足しこみますが、10万PPまであと約2.7万PPなので、プレミアムエコノミーで組み立てます。

.座席クラスがEなので積算率100%で、獲得PPが30,778と、通しの総獲得PPは10万を超えることができます。

.

.

まとめ

通しで全体旅程を再確認します。

6月23日(火)朝羽田発、夜シドニー着、入国せず乗ってきた飛行機で折り返し、シドニー発

6月24日(水)早朝に羽田着、同日午前羽田発、同日午前ニューヨーク着

同日夜ニューヨーク発

6月25日(木)夜羽田着、同日深夜羽田発

6月26日(金)朝シドニー着 入国せず乗ってきた飛行機で折り返し、昼シドニー発、夜羽田着

.

.

なんどすべて機中泊です。

運賃総額は76万円、総獲得PPは104,066、PP単価は7.31

.

 

すでに1万PP程度おもちのかたなら、ほぼ1発ダイヤモンドのSYD-HND-LAXで十分ですので、こちらも参考までご紹介します。

 

SYD-HND-LAX ほぼ一発ダイヤモンド旅程詳細

 

シドニー発券、羽田経由、ロサンゼルスの旅程詳細

 

6月23日(火)昼シドニー発、同日夜羽田着、同日深夜羽田発、同日夕方ロサンゼルス着

ロサンゼルス泊

6月24日(水)夕方ロサンゼルス発

6月25日(木)翌夜羽田着、同日深夜羽田発朝シドニー着

6月26日(金)朝シドニー着

 

.

運賃は46万円、2倍のおかげで獲得PPは67,043、PP単価は6.83

.

.

東京からシドニーまでの移動

SYD-HND-JFKと同じ考え方ですが、スケジュールがやや異なります。

.座席クラスがEなので、積算率100%で、獲得PPが30,778ですが、通しの総獲得PPは10万にやや足りません。

.

.

まとめ

通しで全体旅程を再確認します。

6月22日(月)夜羽田発
6月23日(火)朝シドニー着、入国せず乗ってきた飛行機で折り返し

昼シドニー発、夜羽田着、同日深夜羽田発、同日夜ロサンゼルス着

ロサンゼルス泊

6月24日(水)夜ロサンゼルス発

6月25日(木)夜羽田着、同日深夜シドニー発
6月26日(金)朝シドニー着、入国せずに乗ってきた飛行機で折り返し、昼シドニー発、夜羽田着

.

.

 

運賃総額は約70万円、総獲得PPは97,821、PP単価は7.14

 

.

まとめ

HND-SYD-HND-JFK-HND-SYD-HND

出発:6月23日(火)、帰着:6月26日(金)、すべて機中泊
運賃総額は76万円、総獲得PPは104,066、PP単価は7.31

 

HND-SYD-HND-LAX-HND-SYD-HND

出発:6月22日(月)、帰着:6月26日(金)、ロス一泊
運賃総額は約70万円、総獲得PPは97,821、PP単価は7.14

最後に

 

タイトル通り、「ANA PP2倍キャンペーン活用 「6月下旬国際線で1発ダイヤモンド」机上では組めますし、予約もできるようです。

どちらのプランかは、お好みの問題と思いますが、SYD-HND-JFKはすべて機中泊ですので、すべて事前に発見できれば、トランジットで済みますので入国不要です。

しかしながら、実行できるかどうかは状況次第でありますし、実行するかどうかはご自身の判断とリスク管理が重要になります。

 

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました