ANA 国内線 SVからの当日アップグレードのPP単価はいくらだろう

楽天トラベル

 

 

 

JALの普通席→クラスJ、クラスJ→ファーストクラスへの当日アップグレードにかかる費用は路線に関わらずそれぞれ1,000円、7,000円と固定ですが、ANAの普通席→プレミアムクラスへの当日アップグレードは路線の距離により、4.000~15,000と固定はされておりませんので、当日アップグレード分のPP単価を確認するのがやや面倒です。

 

 

 

2021年夏ダイヤにおける路線別当日アップグレード費用

 

ANA公式HPで、以下のように規定されています。

https://www.ana.co.jp/domestic/promotions/special-info/advance-upgrade/pdf/ug_fare_21s.pdf

 

 

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

2021年夏ダイヤにおける路線別当日アップグレード分PP単価

 

 

2021年夏ダイヤで設定された当日アップグレード料金について、最も運賃の安いスーパーバリュー(SV)からプレミアムクラスに当日アップグレードをした(できた)場合のPP単価をPP単価の安い順に並べてみました。

.

.

 

 

まとめ

 

 

PP単価最安値は、新潟ー沖縄(那覇)便となりました。

ご自身の予約したチケットのPP単価より、当日アップグレード分のPP単価の方が安ければ、当日アップグレードをして(空いていれば)全体のPP単価を下げることができるということになります。

 

また、ANAマイレージクラブ(AMC)の方は、搭乗2日前から国内線プレミアムクラスにアップグレード可能となっておりますし、アップグレード料金も当日料金よりー1,000円となっておりますので、AMC会員の方でない方よりアップグレードは取りやすい、PP単価は下がる となります。

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました