ANAの獲得PP抑制徹底ぶりはやっぱりすごい

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

現時点で2021年初あたりで、確認できるビジネスクラス JAL、ANAのアジア発券日本経由欧米往復ルートにおいて、ANAの運賃は非常に高いレベルで設定されている一方、JALは比較的リーズナブルな運賃設定になっていることが多いです。

時々ANAも海外発券ビジネスクラスにおいてリーズナブルな運賃を提示していますが、座席クラスがほとんどPクラス(積算率70%)であり、PP単価的に見劣りしてしまいます。

なかなか、同ルートにおいてJAL/ANAで似たような運賃設定になっていることは少ないのですが、2021年2月初旬で、ビジネスクラス ホーチミンシティ発券、東京経由 ロサンゼルス往復ルートで、ほぼ同運賃の設定を見つけましたので、ANAの獲得PP抑制ぶりが理解できる内容となっておりますので、ご紹介します。

 

JAL/ANA ビジネスクラス ホーチミン発券ロス往復ルート

 

旅程概要

  • ホーチミンシティ発券、東京経由、ロサンゼルス往復
  • 2021年2月8日ホーチミンシティ発、2月11日ロサンゼルス発
  • 座席:ビジネスクラス

.

.

同じ日程、同じ座席クラス(ビジネス)、ルートで、運賃もほぼ同じです。

.

JAL(JL)

 

旅程詳細

2月8日  深夜ホーチミンシティ発、
2月9日  早朝羽田着、同日夕方羽田発、同日朝ロサンゼルス着 ロサンゼルス泊
2月10日 ロサンゼルス泊
2月11日 午前ロサンゼルス発
2月12日 午後羽田着
2月13日 深夜羽田発、早朝ホーチミンシティ着

5泊6日(現地2泊(ロサンゼルス2)、機中3泊)

.

獲得FOP:25,443、運賃:291,327円、FOP単価:11.45

予約クラスXで座席積算率125%に加え、400P加算も効いています。

.

.

.

 

ANA(NH)

 

旅程詳細

2月8日  朝ホーチミンシティ発、午後成田着、夕方成田発、午前ロサンゼルス着 ロサンゼルス泊
2月9日  ロサンゼルス泊
2月10日 ロサンゼルス泊
2月11日 昼ロサンゼルス発、
2月12日 夕方成田着、夜成田発

2月13日 深夜ホーチミンシティ着

5泊6日(現地3泊(ロサンゼルス3)、機中2泊)

.

獲得PP:14,946、運賃:292,608円、FOP単価:19.58

予約クラスPで座席積算率70%と搭乗Pが0が重いです。

.

.

 

まとめ

 

旅程概要

  • ホーチミンシティ発券、東京経由、ロサンゼルス往復
  • 2021年2月8日ホーチミンシティ発、2月11日ロサンゼルス発
  • 座席:ビジネスクラス

JAL(JL)

獲得FOP:25,443、運賃:291,327円、FOP単価:11.45

ANA(NH)

獲得PP:14,946、運賃:292,608円、FOP単価:19.58

 

JALとANAの差は、座席積算率(125%、70%)です。

最後に

 

ANA(運航便)はビジネスクラスで安い運賃を出す代わりに積算率の低いPクラスを設定をしてきます。

一方JAL(運航便)も類似のIクラス(ビジネスクラスで積算率70%)の設定を持っていますが、現時点では散見はされますが、現時点ではANAよりは見かけませんが、現在プレミアムエコノミーEクラスの積算率が100%から70%に変更になる2020年10月以降、Iクラスの増加が増えるのではないかと感じています。

.

 

JAL(JL)積算時の各OneWorld運航便設定座席クラスの積算率一覧

 

ANA(NH)積算時のStarAlliance運航便設定座席クラスの積算率一覧

 

 

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました