カタール(QR)が年後半でビジネスクラスで積極的(FOP単価10円以下)な値段出してます

2+

 

在籍国面積が小さく、国際線専業航空会社は、いつになるかわからない行動制限解除後を見据えて、半年ほど先の運賃をかなり積極的な値段で出している状況が散見されます。

OneWorldのカタールが、9月下旬 ビジネスクラス アジア発券欧州往復で積極的な運賃を出していますが、特にマニラ発券マドリッド往復がFOP単価10円を切っていますので、ご紹介します。

 

ビジネスクラス マニラ発券-ドーハ経由マドリッド往復

 

旅程概要

運航便:全行程カタール(QR)
座席クラス:ビジネスクラス
往路:マニラ発、ドーハ経由 マドリッド着
復路:マドリッド発、ドーハ経由、マニラ着

.

海外発券分旅程詳細

9月21日 朝マニラ発、昼ドーハ発 午後ドーハ発、夜マドリッド着 マドリッド泊
9月22日 マドリッド泊
9月23日 マドリッド泊

9月24日 深夜クアラルンプール発
9月25日 朝ドーハ着、朝ドーハ発、夜マニラ着

4泊5日で、現地3泊(マドリッド3)、機中1泊

.

獲得FOP:19,625、運賃:183,435円、FOP単価:9.35

.

為替は¥107/$としました。

.

なお本運賃は、12月上旬まで曜日関係なく設定されているようです。

.

 

マニラまでの足

 

東京からマニラまで、エリア積算率1.5倍があるためOneWorldのJAL運航便の選択になりますが、クラスはFOP単価重視で、エコノミー(Sクラス:積算率50%)の選択で組み立てます。もちろんお好みでプレミアムエコノミー、ビジネスクラスの選択は可能ですが、PP単価は悪化します。

.

.

獲得FOP:3,620、運賃:69,430円、FOP単価:19.18

.

.

 

まとめ

 

総移動距離19,460マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

9月20日 夕方成田発、夜マニラ着
9月21日 朝マニラ発、昼ドーハ発 午後ドーハ発、夜マドリッド着 マドリッド泊

9月22日 マドリッド泊
9月23日 マドリッド泊

9月24日 深夜クアラルンプール発
9月25日 朝ドーハ着、朝ドーハ発、夜マニラ着
9月26日 朝マニラ発、午後成田着

.

総獲得FOP:23,245、総運賃:252,865円、総合FOP単価:10.88

 

最後に

 

本運賃がいつまで有効かはわかりません。また、設定期間はかなり幅がありますが、12月半ばからは上昇しますので、あくまで年末までの駆け込みルートになります。

 

カタールのみならず、キャセイパシフィック、シンガポールはすでに一部路線で運行を再開し始めております。国内線がなく、収入を得るには飛ばさざるを得ないのでしょう。

 

少しでも入国や行動制限解除の兆しがあれば、上記3社が先陣を切ってどんどん飛ばし始めるものと思いますので、情報は注視していきたいと思います。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

2+

コメント

タイトルとURLをコピーしました