まるで国内線のようなPP単価5円台 1月上旬シンガポール(SQ) プレミアムエコノミー クアラルンプール発券

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

 

 

2021年1月中旬 シンガポール航空(SQ) プレミアムエコノミー、クアラルンプール発券 シンガポール経由 ロサンゼルス往復で、PP単価5円台と国内線単価のような運賃ががありましたので、ご紹介します。

 

クアラルンプール(KUL)-シンガポール(SIN)経由-ロサンゼルス(LAX)

 

概要

    • 発券地:クアラルンプール(KUL)
    • 利用絵航空会社:シンガポール(SQ)
    • 座席クラス:全行程プレミアムエコノミー 往復Y、Rクラス、積算率100%
    • 全行程移動距離:17,840マイル
    • クアラルンプール出発日:2021年1月11日
    • クアラルンプール帰着日:2021年1月14日
    • マイレージ積算:ANA

.

旅程詳細

1月11日 夕方クアラルンプール発、夜シンガポール着、同発、夜ロサンゼルス着、同泊
1月12日 深夜ロサンゼルス発 
1月13日 機中泊
1月14日 朝シンガポール着、午前シンガポール発、午前クアラルンプール着

3泊4日 現地1泊(ロサンゼルス1)、機中2泊

.

獲得PP:19,440、運賃:98,440円(¥25.57/MYR)、PP単価:5.09

 

.

 

 

クアラルンプール(KUL)まで

 

日本からクアラルンプール(KUL)までの足は、PP単価的にANA運航便のエコノミーが最も有利でしたのでこちらで組み立てました。

往路は、シンガポール経由となり、かつクアラルンプールーシンガポール間は、マレーシア航空になりますので、PP獲得にはなりません。(紫組の方は、JAL/FOPは獲得できます)

.

 

.

.

 

獲得PP:4,988、運賃:63,760円、PP単価:12.78

 

.

.

 

 

まとめ

 

総移動距離24,675マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

1月10日 夕方成田発、
1月11日 深夜クアラルンプール着、夕方クアラルンプール発、夜シンガポール着、同発、夜ロサンゼルス着、同泊

1月12日 深夜ロサンゼルス発 
1月13日 機中泊
1月14日 朝シンガポール着、午前シンガポール発、午前クアラルンプール着、深夜同発
1月15日 深夜シンガポール着、朝同発、午後成田着

5泊6日 現地1泊(ロサンゼルス1)、機中か空港4泊

 

.

総獲得PP:24,428、総合運賃:162,690円、総合PP単価:6.66

 

 

最後に

 

海外発券分でPP単価5.09、日本から発券地までを含めてもPP単価6.66と国内線のPP単価に迫る運賃です。スターアライアンス系のANA積算は、ANAが指定する積算率が100%以上で、搭乗P(400)が付与されるのも大きいです。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました