8月下旬 ターキッシュ(TK) ソウル発券 ビジネスクラス PP単価11円台

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

 

 

まだまだ夏場の海外発券を現実化できる状況ではありませんが、こんな運賃もあったという記録として、お読みいただければと思います。8月下旬、ターキッシュ、ビジネスクラス、ソウル発券イスタンブール経由、マドリッド往復です。

 

ソウル(ICN)-イスタンブール(IST)経由-マドリッド(MAD)

 

概要

    • 発券地:ソウル(ICN)
    • 利用絵航空会社:ターキッシュ(TK)
    • 座席クラス:全行程ビジネスクラス 往路Jクラス 積算率100%、復路Kクラス、積算率125%
    • 全行程移動距離:13,266マイル
    • ソウル出発日:2020年8月24日
    • ソウル帰着日:2020年8月27日
    • マイレージ積算:ANA

.

.

旅程詳細

8月24日 深夜ソウル(ICN)発
8月25日 早朝イスタンブール着、朝同発、午前マドリッド着、マドリッド泊
8月26日 早朝マドリッド発、午前イスタンブール着
8月27日 深夜イスタンブール発、夕方ソウル(ICN)着

3泊4日 現地1泊(マドリッド1)、機中2泊

.

獲得PP:16,525、運賃:197,410円(¥75.5/SGD)、PP単価:11.95

 

.

 

ソウル(ICN)まで

 

日本からソウル(ICN)までの足は、PP単価的にアシアナ運航便のANA便のエコノミーが最も有利でしたのでこちらで組み立てました。

.

 

.

獲得PP:1,130、運賃:44,320円、PP単価:39.22

 

.

 

 

まとめ

 

総移動距離14,772マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

8月24日 早朝羽田発、朝ソウル(ICN)着、深夜ソウル(ICN)発
8月25日 早朝イスタンブール着、朝同発、午前マドリッド着、マドリッド泊
8月26日 早朝マドリッド発、午前イスタンブール着
8月27日 深夜イスタンブール発、夕方ソウル(ICN)着、ソウル泊
8月28日 朝ソウル(ICN)発、午前羽田着

4泊5日 現地2泊(マドリッド1、ソウル1)、機中2泊

 

.

総獲得PP:17,655、総合運賃:241,730円、総合PP単価:13.69

 

 

最後に

 

根拠レスではありますが、冬場の南半球を絡めるより、夏場は北半球のルートを模索するのが良いかもしれません。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました