ビジネスクラス低積算率(70%)予約クラスの影響検証

1+

あくまで、コロナ禍がおさまり、各国入国ができるようになった場合の情報ですので、その点ご留意いただければと思います。

 

 

 

 

昨今格安ビジネスクラスに、低積算率の予約クラスを割り当てる例が増えていますが、ステータスポイント単価にどのような影響があるか気になります。

2021年7月にUA運航便で、ビジネスクラスソウル発ヒューストン経由ブエノスアイレス往復で運賃が30蔓延を切る旅程がありますが、こちらでPP単価がいくらになるか調べてみました。

 

ソウル(ICN)-ヒューストン経由ーブエノスアイレス(EZE)往復

 

概要

    • 発券地:ソウル(ICN)
    • 利用絵航空会社:ユナイテッド(UA
    • 座席クラス:全行程 ビジネスクラス(P 積算率70
    • 全行程移動距離:24,877マイル
    • 発券地出発日:2021年7月6日
    • 発券地帰着日:2021年7月9日
    • マイレージ積算:ANA

.

旅程詳細

7月6日 夕方ソウル発、昼サンフランシスコ着、午後同発、夕方ヒューストン着、夜同発
7月7日 午前ブエノスアイレス着、夜ブエノスアイレス発
7月8日 朝ヒューストン着、午前同発
7月9日 午後成田着、夕方同発、夜ソウル着

3泊4日 機中3

.

獲得PP 17,414、運賃:296,102円(\0.094324/KRW)、PP単価:17.00

 

.

.

 

発券地まで

 

StarAllianceで発券地であるソウル(ICN〉までの足は、近さもありアシアナのエコノミーで組み立ててみました。

.

.

.

 

獲得PP:784、運賃:46,550円、PP単価:59.38

 

.

.

 

 

まとめ

 

総移動距離 26,443マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。


7月06
日 朝成田発、昼ソウル着、夕方ソウル発、昼サンフランシスコ着、午後同発、夕方ヒューストン着、夜同発
7月07日 午前ブエノスアイレス着、夜ブエノスアイレス発
7月08日 朝ヒューストン着、午前同発
7月09日 午後成田着、夕方同発、夜ソウル着、ソウル泊
7月10日 朝ソウル発、昼成田着

4泊5日 現地1泊(ソウル1)、機中3

 

.

総獲得PP:18,198、総合運賃:342,652円、総合PP単価:18.83

 

 

最後に

 

 

ソウル発北米経由ブエノスアイレス往復 ビジネスクラスが30蔓延を切っていますので、同じ運賃で積算率125%であれば、PP単価はかるく10円を切るところですが、積算率70%故、17円台になってしまいます。

上級会員数をやみくもに増やせない、でも搭乗者数は増やしたいというなかでの設定でしょうか?

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました