ユナイテッド(UA)運航便 PPルーティング検討 バンクーバー(YVR)⇔パナマ(PTY)

0

 

日本国内でFOPやPP獲得のためによく利用される便は、羽田(HND)-那覇(OKA)往復などやはり価格設定が比較的安くかつ距離があるところになります。航空王国である北米でも同類の人はいるように効きますが、どのようなルートがあるのか、つらつら調べていたら、アメリカ国内ではめぼしいのは見つからず、北米(カナダ)-中米(パナマ)のビジネス便で検討に値すると思われるルートがありましたので、調べてみました。

 

検索方法

 

GoogleFlightで出発地だけ入れて、目的地を空欄にすると、出発地からいける各地の料金が地図上に現れます。最初はUSA内で探そうと、まずUSAの西海岸の大都市を出発地として入力し、距離のある東海岸を中心に、またマイル積算率が確実なビジネスクラスでみていきましたが、いずれもUSA内には面白そうなルートは見つけられませんでした。

少し視点を変えて、より北の西海岸であるバンクーバーを入れてみて、南のほうに安い都市がありました。

バンクーバー(YVR)⇔パナマ(PTY)ビジネスクラス:JYP64,327

 

.

他の周りの都市と比べて半分以下です。これは詳細確認の価値がありそうです。

バンクーバー(YVR)⇔パナマ(PTY)

 

地図上のパナマをクリックして本当にこの値段なのか、どこで買えるのか確認してみたところ、為替の設定差程度の誤差と発売元はユナイテッド航空なので、安心して購入できそうです。

詳細を見てみましょう。

旅程概要(デンバー経由でした。)

  • バンクーバー⇔デンバー:ユナイテッド運航 国内線ビジネスクラス 積算率70%
  • デンバー⇔パナマ:コパ航空 ビジネスクラス 積算率125%

 

 

 

.

料金は820カナダドル、83.21円/カナダドルとして、料金は68,196円。

 

 

.

ANA積算時の獲得PPは10,406、PP単価は6.55となかなかです。

日本からバンクーバー(YVR)までの足

 

バンクーバー在住の方や、バンクーバーに別目的で行かれる方を除き、日本からバンクーバーまでの移動をどうするのかということになります。距離が距離ですからなかなか料金も安くはありません。

上記日程に合わせて、日本からバンクーバーまでもできればスターアライアンスで移動して、PPをより有利に獲得するルートも検討してみました。

直行便より、経由便のほうが一般的に安いですし、スターアライアンスの中では、中国国際航空(CA)で北京経由のエコノミーがPP単価で有利な場合が多いので、CAのエコノミーで調べてみました。

ANA積算率50%のクラスSで、成田ーバンクーバー往復で64,600円。日系の半額です。

 

 

 

 

.

獲得PPが6,604ですので、ANA積算時のPP単価は9.78とこちらも10円を切ることができました。

まとめ

 

マイル積算エアライン:ANA
座席クラス 海外発券分:ビジネス(一部エコノミー)日本から発券地まで:エコノミー
海外発券分獲得PP                  10,406
海外発券分運賃(諸費用込)                    68,162円
海外発券分PP単価                                                      6.55
日本から発券地までの旅程込総合獲得PP                       17,010
日本から発券地までの旅程込総合運賃(諸費用込)      132,762円
日本から発券地までの旅程込総合PP単価                          7.81

.

ANA積算時の総合獲得PP:17,010、総合PP単価7.81 と10円を切ることができました。

 

 

.

バンクーバーからデンバー経由でコパ航空でパナマにビジネスクラス行くのは非常に未体験が多く興味があります。

さらに、日本からエコノミーではありますが、北京経由バンクーバー行きのPP単価10円切りの効果もあり、総合単価7.81は、かなり検討の余地があるのではないでしょうか?

 

 

航空運賃は時期、プロモーションの有無等で日々変動しております。本情報はあくまで調査時点での情報であり、本情報掲載の運賃が読者調査時に航空会社から必ずしも提示されるものでないことは、あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました