2021年1月 デリー発券シンガポール ビジネスクラス 約6万円、FOP単価10円以下

1+

 

 

 

来年1月インドがどのような状況か見通せませんが、1月のインドは1年の中で最も過ごしやすい季節なので、希望的観測も含めてご紹介します。

 

デリー(DEL)発券シンガポール(SIN)経由コロンボ(CMB)往復

 

概要

  • 発券地:デリー(DEL)
  • 利用絵航空会社:スリランカ航空(UL)
  • 座席クラス:全行程ビジネスクラス
  • 全行程移動距離:6,386マイル
  • デリー出発日:2021年1月11日
  • デリー帰着日:2021年1月12日
  • マイレージ積算:JAL

.

プラン詳細を見てみましょう

1月11日 早朝デリー発、朝コロンボ着、正午同発、夕方シンガポール着、泊
1月12日 朝シンガポール発、午前コロンボ着、午後同発、夕方デリー着

1泊2日 現地1泊(シンガポール1)

.為替レート:インドルピー:1.5

 

獲得FOP:6,386、運賃:63,056円、FOP単価:9.87

 

.

 

特に曜日による運賃変動はなさそうです。

.

 

 

デリーまでの足

 

日本からデリーまでの足は、FOP単価的にJALのエコノミーが最も有利でしたのでこちらで組み立てました。

.

.

獲得FOP:6,284、運賃:105,100円、FOP単価:16.73

 

 

.

 

まとめ

 

 

総移動距離13,698マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

1月10日 午前羽田発、夕方デリー着 デリー泊
1月11日 早朝デリー発、朝コロンボ着、正午同発、夕方シンガポール着、泊
1月12日 朝シンガポール発、午前コロンボ着、午後同発、夕方デリー着 泊
1月13日 夜デリー発
1月14日 朝羽田着

4泊5日 現地3泊(デリー2、シンガポール1)、機中1泊

.

 

総獲得FOP:12、670、総運賃:168,156円、総合FOP単価:13.27

 

最後に

 

欧米大手航空会社+国際線専業大手航空会社を中心に6月、7月から部分的な国際線再開の動きが報じられていますが、先進国の感染者数拡大の頭打ちと共に、新興国での感染者数爆発の兆しで、国際線本格再開の目途は混とんとしているように感じます。

仮に自分が組んだプランの航路で運航していたとしても、入国の検疫で何時間も待たされたりと時間が読めない様では、実行に移すのはなかなか厳しいようにも感じます。

少なくとも渡航地で1泊以上の余裕を持った旅程の組み方が必要なのかもしれません。

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

 

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました