JFK発券 2021年1月 ビジネスクラス PP単価6円台

1+

 

 

2021年1月、JFK発券でボゴダ(BOG)経由南米パラグアイの首都であるアスンシオン(ASU)往復 ビジネスクラスが約10万円、PP単価6円台になっていますので、ご紹介します。

 

JFK発券-ボゴダ(BOG)経由-アスンシオン(ASU)往復

 

旅程概略

運航便:アビアンカ航空(AV) スターアライアンス所属
座席クラス:ビジネスクラス
往路:JFK(ニューヨーク)発、ボゴダ(BOG)経由 アスンシオン(ASU)着
復路:アスンシオン(ASU)発、ボゴダ(BOG)経由、JFK(ニューヨーク)着

.

.

海外発券分旅程詳細

1月15日 午後ニューヨーク(JFK)発、夜ボゴダ着+夜同発
1月16日 早朝アスンシオン着、アスンシオン泊 
1月17日 朝アスンシオン発、昼前ボゴダ着、午後同発、夜ニューヨーク着 

2泊3日 現地1泊(アスンシオン)、機中1泊

.

獲得PP:16,652、運賃:104,405円(為替107円/$)、PP単価:6.27

.

.

座席クラスは不明でしたので、仮でKとおきましたが、アビアンカはANA積算時ビジネスクラスは125%しか設定がありませんので、125%積算になります。

 

JFKまでの足

 

北米在住以外の方のために、日本からJFKまでの足について調べました。

 

日本からJFKまでのビジネスクラスは、スターアライアンスの中では、この時期アシアナが有利な条件を出していますのでアシアナで組み立ててみました。

.

獲得PP:20,748、運賃:329,740円、PP単価:15.89

 

.

座席クラスはUクラスで、ANA積算時は125%になります。

 

まとめ

 

総移動距離27,360マイルになります。

.

通しの旅程詳細をまとめます。

1月14日 早朝羽田発、朝ソウル(ICN)着、午前ソウル(ICN)発、午前ニューヨーク(JFK)着
1月15日 午後ニューヨーク(JFK)発、夜ボゴダ着+夜同発
1月16日 早朝アスンシオン着、アスンシオン泊 
1月17日 朝アスンシオン発、昼前ボゴダ着、午後同発、夜ニューヨーク着
1月18日 昼ニューヨーク(JFK)発
1月19日 夕方ソウル(ICN)着、夜同発、深夜羽田着

5泊6日で、現地2泊(アスンシオン1、ニューヨーク1)、機中3泊になります。

 

.

総獲得PP:37,400、総合運賃:434,145円、総合PP単価:11.61

 

 

最後に

 

ANA上級会員ステータスホルダーの方は、すでに気持ちは2022年度維持への関心が高いと思います。

2020年末に世界の経済状況及び航空業界がどのような状況になっているのか、想像もつきませんが、現時点で考えうる、また出ている運賃で思いを巡らすしかありませんので、参考になればと思います。

 

 

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました