Hilton 2020年の会員資格の延長について

+1

 

 

ヒルトンは、2020年3月末に、2019年の会員保有者に対し、資格の1年延長となっていますが、2020年度会員資格者は、2021年度も引き続き同じレベルの会員資格になります。

 

公式サイトと記載内容

 

公式サイトは以下になります。

.

ポイントの取り扱いと上級会員の対応に関する記載内容原文は以下の通り

.

2019年度会員(有効期限:2020年3月31日)(Diamond, Gold, Silver)は自動的に現在のステータスが1年延長されます。(新しい有効期限:2021年3月31日)
2020年度会員(有効期限:2021年3月31日)は現在のステータスが、2022年3月31日まで延長されます。
ポイント有効期限:現時点から2020年3月25日より、2020年12月31日までの間に有効期限が切れるポイントは、有効期限切れを止めます(いつまで有効化の記載はなし)

 

そのほかのホテルチェーンの動き

 

世界3大ホテルチェーンのIHG、Marriottについては、まだ会員資格の延長について発表はない模様です。

 

まとめ

 

 

2019年会員資格者が、2020年救済措置により会員資格者になりましたが、2020年度に達成基準を満たしていない救済措置により2020年度会員資格者となった会員が、引き続き2021年度も同じレベルの会員資格保有者に本当になれるかは、要確認と感じます。筆者もその一人ですので、確認できましたら、またご報告いたします。

 

 

 

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました