ウイーン PLACHUTTA Tafelspitz

0

 

.ウイーンはちょっと前まで直行便がなく訪問には経由が必要でしたが、ANAが直行便を2019年2月に開設、オーストリア航空が2020年3月に再開し、往復が便利になりました。

ウイーンで食べる確率の高いローカルフードといえば、「シュニッツェル:「ヴィーナー・シュニッツェル Wiener Schnitzel」(ウィーン風子牛のヒレ肉のカツレツ)」ですが、ウイーンの3大名物料理の一つである、「Tafelspitz:ターフェルシュピッツ」をいただく機会がありましたので、ご紹介します。

 

PLACHUTTA(プラチュッタ)

 

場所

ウイーン市内には店舗が3か所ありますが、やはり観光中よるのであれば、Plachutta Wollzeile店が最も便利と思います。

 

 

Plachutta

 

Wollzeile店

 

外観

住所 Plachutta Wollzeile Wollzeile 38 1010 Wien

Tel.: +43 1 512 15 77

 

 

 

 

 

 

 

店内の様子

 

 

 

 

.

Tafelspitz(牛肉の煮込み料理)

 

公式ホームページでの料理の写真はこのようになっています。

 

メニュー

もちろん「ターフェルシュピッツ」を注文しました。

 

 

 

 

頂き方もホームページに掲載されていました。

一連の作業は、テーブルに着く担当の人が、食べる様子に合わせて世話していただけます。

  • 1.運ばれてきた鍋からスープを取り出し、前菜のスープとしていただきます。
  • 2.髄をパンにつけていただきます。
  • 3.肉を鍋から取り出し、付け合わせと一緒に盛り付けていただきます。

 

 

鍋が出てきました。

 

 

 

 

.

スープは、欧州滞在中に旨味に飢えていたこともあり、旨味が体にしみる思いでした。

 

 

 

 

.

最後に旨味を出し切った肉を付け合わせと一緒にいただきますが、ややダシガラに近い印象は受けましたが、やわらかくておいしくいただけました。

 

 

 

.

最後に

 

今回のウイーン滞在まで、このお店の存在を知りませんでしたが、教えていただき訪問できました。観光客も含めて非常に人気のあるお店なので、予約をし行ったほうが良いと思います。ホームページからも予約はできるようです。ぜひ一度お試しください。

 

クリック頂けますと励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました